TOP > BRAND > 粋

BRAND

粋

三陽山長が描く 紳士の理想像

設立以来、三陽山長が目指してきたものは、 どんな場にも威風堂々と挑める一足、一着です。 会社を代表する立場や、自分の誠実な内面を服装でも表したい方。 そして向上心のある方。 そうした人々は、年齢に関係なく自分自身のあるべき姿は 正統派にほかならないと、すでにご存じでしょう。 紳士の装いのルールに正しくのっとり、 飽きのこないオーセンティックなサイズバランス。 無論、素材や仕立ては極めて上質。 奇をてらった部分はみじんもなく、身に着ければ この上なく貴方の凛々(りり)しさを引き出してくれる。 それこそが三陽山長の考える紳士のスタンダードなのです。 いまでは海外のものが日本にあふれています。

粋

ですが、日本人の体形を熟知し、 その姿を男らしくまた頼もしく見せられるのは 日本人自身にほかなりません。 最も基本的な靴であるストレートチップ。 この靴は昼間の礼装にも用いられるものです。 三陽山長のすべては、この靴から始まっています。 このことからも、いかに私たちが紳士の基本を 重視しているかがお分かりいただけるでしょう。 また、外見の普遍性のみならず、 もう一つの三陽山長の信条が長く愛用できる耐久性の確保です。 長く愛用できる製品は次の世代へ託されることで、 親子2代にわたるブランドとの信頼関係が生まれます。 三陽山長を選んでくれた人を最高の紳士に見せたい。 愛着を持っていた製品を息子に引き継いでほしい。 こうした私たち作り手とお客様、それぞれの思いの連鎖。 三陽山長はそんな心の連なりを伝えていきます。

表示価格は一部税抜本体価格。なお、過去の記事には掲載時の税込価格で表記されているものがあります。