TOP > BRAND > 技

BRAND

技

三陽山長の要「友二郎」と「勘三郎」

ブランド設立時から展開されていたのが ストレートチップの「友二郎」。 設立10周年となる2010 年には木型を R201 からR2010 へと変更し、さらなる進化を遂げています。 友二郎はもっともベーシックな一足である一方、 誕生当初からブランドを象徴する存在でした。 グッドイヤーウェルト製法など細部まで ものづくりの集大成であると同時に装いにも不可欠。 ブランドの原点が凝縮されたシーンを選ばぬ定番モデルとして、 いつの時代もお客様の支持を集めてきました。

技

マスターピースである友二郎と双璧をなす一足が、 スキンステッチUチップの「勘三郎」。 履いた瞬間耳に心地いい空気の抜ける音がする、 二の甲を低く抑えた足に吸いつくシルエット、 普遍的な美しさをたたえるラウンドトウ、 そしてわずか1.4㎜の断面を縫い合わせるスキンステッチ。 三陽山長の名を知らしめたマスターピースには、 国内最高峰の熟練した匠の技が贅沢に注ぎ込まれています。 時代を超えた価値観と守るべき伝統技術を旨に、 三陽山長は百年後も見据えた靴造りを続けよう。 百年後のジャポニズムへ。

表示価格は一部税抜本体価格。なお、過去の記事には掲載時の税込価格で表記されているものがあります。