TOP > NEWS > 綿谷画伯コラボ商品先行受注会のお知らせ

NEWS

綿谷画伯コラボ商品先行受注会のお知らせ

日頃より三陽山長をご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

イラストレーターの綿谷寛氏とのコラボレーションシューズの先行受注会のご案内です。

綿谷ロゴ.jpg

会期.jpg

場所.jpg

本人登場.jpg

似顔絵.jpg

toichiro.jpg

kaijiro.jpg

kishisaburo.jpg

シューケア.jpg

■綿谷氏より

今回企画したホワイトバックスは、アメリカの作家F・スコット・フィッツジェラルドの 小説『グレート・ギャツビー』の舞台となったアメリカ、ニューヨーク州屈指の高級避暑地であるロングアイランドのイースト・ハンプトンをテーマに、例えばモーガン4/4(フォーフォー)で海岸沿いをドライブするならどんな靴を? あるいはここでドッグショーが
開催されたら、ハンドラー(調教師)としてどんな靴で愛犬をリードしようか? はては、
豪奢な別荘の有閑マダムからホームパーティーのお招きを受けたら...?など、ファッションイラストレーターならではの妄想から生まれたコレクションです。
どこにでもありそうでどこにも売ってないようなクラシックなホワイトバックス3シリーズ。この春、この靴であなたならではファンタジーを描いてください。
(ケアについて)汚れたら、まずブラッシングで埃を払い、続いて靴全体にムラなく白墨(チョーク)を擦り付けます。全体が白墨(チョーク)で真っ白になったら、ブラシで余分な白墨(チョーク)の粉を払い落とします。

綿谷 寛

1957年生まれ。小学3年生のときに10歳上の兄のメンズクラブを盗み見してお洒落とイラストレーションに目覚める。セツモードセミナーを経て、1979年に雑誌「ポパイ」でイラストデビュー。50年代アメリカのイラスト黄金期を彷彿させる正統的ファッションイラストと、コミカルなタッチを自在に使い分ける、日本を代表するメンズファッションイラストレーター。雑誌「メンズクラブ」(ハースト婦人画報社)や「メンズEX」「ビギン」(いずれも世界文化社)などで、長年にわたり連載を続け、特に「ビギン」でのルポは、そのコミカルなタッチ(バカタッチ)で人気を博している。ウェルドレッサーぶりとユーモアのある人柄は業界内外で愛されている。家族は、一男一女一妻一犬。ニックネームは「画伯」。

日本橋髙島屋S.C.店ショップアドレスはこちらから

ARCHIVE

and more…

表示価格は一部税抜本体価格。なお、過去の記事には掲載時の税込価格で表記されているものがあります。