TOP > NEWS > 【SANYO Style MAGAZINE】革靴人気が復活した今、 買うなら断然国産の最高峰!

NEWS

【SANYO Style MAGAZINE】革靴人気が復活した今、 買うなら断然国産の最高峰!

世の中テレワークが浸透しましたが、一方でオフィス回帰の流れも出てきた模様。さらにスニーカーから革靴に人気が移行しているとあらば、紳士靴の魅力を再考してみませんか?
というワケで、「三陽山長」の新作シューズのご紹介です。

Bar12198.jpg

正統派? カジュアル派? 迷ったら「三陽山長」一択買い!

スーツ離れが進む中にあってもオーダー市場が活況だったりと、良いモノは良いという価値観はそうそうなくならない様子。靴業界においても、長いことスニーカー勢力が圧倒していましたが、昨年辺りから革靴人気が復活。今年、その潮流は本格化の様相を見せています。


そこで気になるのは、断然国産。履き馴染むまである程度の時間を要する本格靴は、足の形にフィットすることが肝要だけに、日本人の足型を研究し尽くしている国産紳士靴にアドバンテージがあるのは自明の理です。


今回ご紹介するのは、国産紳士靴の雄として今年創業20周年を迎えた三陽山長。フィット感と見栄えを両立させた木型を揃える同ブランドの一足なら、しばらく革靴離れしていた人もきっと回帰したくなるはずです。なかでも注目は、ブランドのアイコンとも言えるR2010とR309の両ラストを融合させたR3010。これ、美しさと汎用性を備える、いわば現代におけるパーフェクトラストです。


▷▷記事の続きはこちら◁◁




▼三陽山長 公式 Instagram▼
@sanyoyamacho

▼三陽山長 公式 Twitter▼
@SANYOYAMACHO_PR

▼三陽山長 公式YOUTUBE▼
https://www.youtube.com/c/sanyoyamacho34/featured

▼三陽山長 公式オンラインショップ▼
SANYO iStore


ARCHIVE

and more…

表示価格は一部税抜本体価格。なお、過去の記事には掲載時の税込価格で表記されているものがあります。