2021年10月アーカイブ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大に対する当社の対応について(2021年10月25日更新)

2021.10.25|その他

株式会社三陽商会(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:大江伸治)は、指定感染症「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)」の感染拡大に伴い、2020年2月5日の危機管理委員会にて新型肺炎対策本部を設置し、感染予防対策を随時検討しております。政府より発出された「緊急事態宣言」および「まん延防止等重点措置」は2021年9月30日の期限をもって既に解除されましたが、引き続きお客様、お取引先様、当社従業員の安全と健康の確保の観点から、下記内容について継続して実施いたします。

1. 従業員の安全衛生上のリスク管理

1) テレワーク(在宅勤務)について

業務の性質や環境を鑑み、可能な限り在宅勤務を推奨する。
(対象期間:2021年3月22日~当面の間)

2) 出勤時間について

19:00完全退社とし、オフピーク通勤(※1)の有効性を高めるため、当社の原則(※2)に関わらず、7:00~19:00を運用時間とする。(対象期間:2021年1月8日~当面の間)
※1 オフピーク通勤...交通機関毎に定めた混雑時間帯を避けた通勤
※2 当社のフレックス制度は原則として8:00~20:00

3) 国内、国外の出張について

海外出張は原則禁止とする。国内出張については原則認めるものとする。
(対象期間:2021年10月25日~当面の間)

4) 社内外関係者による会食等について

社内外関係者との会食は極力控える。
(対象期間:2021年10月1日~当面の間)

5) 社内会議について

社内会議(委員会、ミーティング)は、密を避けリモート会議も併用して運用する。
(対象期間:2021年10月25日~当面の間)
店長会/勉強会等の各エリアからの移動を伴う会議は安全に配慮して実施する。
(対象期間:2021年10月25日~当面の間)

6) 社外関係者とのミーティングについて

リモートオンラインでの対応を継続して推奨する。(対象期間:2021年10月25日~当面の間)

2. 直営店の営業時間について

通常営業しております。
内容に変更が生じる可能性もあることご了承ください

※百貨店・商業施設内にある店舗の営業時間や休業日については、施設に準じます。
ただし、店舗によって変更が生じる可能性もありますので、施設のホームページ等をご確認ください。

3. 対象地域の店頭イベント、受注会等の開催

お客さまをお呼びするイベント、受注会は引き続き、安全を配慮した感染予防策を講じた上で実施する。

4. ファミリーセールの開催

安全に配慮した感染予防策を講じた上で実施する。
(入場者数の制限、会場内の導線確保、マスク着用の厳守、入場前の検温実施、手指消毒液の設置、入場者の連絡先の確認)

上記対応について各々期間を設けての実施を予定しておりますが、状況を鑑みながら期間延長や内容の見直しを随時行ってまいります。
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

以上

「ECOALF」コーヒーかすを原料とした機能性ジャケット「KATMANDU(カトマンドゥ) マルチジャケット」第二弾発売

2021.10.14|ブランド

ヨーロッパ発サステナブルファッションブランド
エコアルフ

ECOALF

「Waste is only waste if you waste it(ゴミは無駄にするからムダになる)」

コーヒーかすを原料とした機能性ジャケット
「KATMANDU(カトマンドゥ)マルチジャケット」第二弾発売

~ 継続的な「環境保全」と「サステナブルファッションを伝える」ことを目的としたプロダクト~

三陽商会が2020年3月より日本での展開をスタートさせたヨーロッパ発のサステナブルファッションブランド「ECOALF(エコアルフ)」は、コーヒー豆のかすを生地の原料として再利用した「KATMANDU(カトマンドゥ) マルチジャケット」の第二弾を、「ECOALF」店舗及びECサイトにて9月下旬より発売を開始しています。

「KATMANDU マルチジャケット」は、ブランドが掲げるメッセージの1つ「Waste is only waste if you waste it(ゴミは無駄にするからムダになる)」を象徴するプロダクトで、1着に約40杯分のコーヒーかすを原料として使用したジャケットです。はっ水性と耐水性を備えているので、日常使いはもちろんアウトドアシーンにも適しており、取り外しが出来る中わたのインナージャケットは単体での着用が可能なため、1着で3通りの着こなしが楽しめます。

飲料の原料であるコーヒー豆のかすを使用していることから、2020年9月に第一弾を発売したことをきっかけに衣・食分野を横断した企業コラボレーション「UPCYCLE B(アップサイクルビー)」プロジェクトが発足しました。今後も継続的な「環境保全」と「サステナブルファッションを伝える」ことを目的に、昨年9月の第一弾に続き、第二弾を発売することとしました。

1着に約40杯分のコーヒーかすが原料として使用されている。

1着に約40杯分のコーヒーかすが原料として使用されている。

メンズ・ウィメンズ共に3色を展開する。

メンズ・ウィメンズ共に3色を展開する。

開発の背景

「ECOALF」は、すべてのアイテムを再生素材や環境負荷の低い天然素材のみで製造し販売するヨーロッパ発のサステナブルファッションブランドです。ファッション産業が世界の天然資源を大量に使い続ける中で、ペットボトル、タイヤ、漁網などを独自の技術でリサイクルしてこれまで300種類以上もの生地を開発し、新たな製品をつくり出しています。また、海洋ゴミを回収・分別・再生し、製品としての新たな命を与えるプロジェクト「UPCYCLING THE OCEANS(UTO)」(アップサイクリング ジ オーシャンズ)を推進するなど、"地球環境を守るために服をつくる"という新しい発想のエコサイクル型ファッションブランドです。

~ 継続的な「環境保全」と「サステナブルファッションを伝えること」を目的に第二弾を開発 ~

「KATMANDU マルチジャケット」の原料に使用したコーヒー豆のかすは脱臭剤として広く活用されているように、他の匂いの消臭効果や速乾性が期待される素材です。「ECOALF」ではその効果に着目し、廃棄されるコーヒー豆のかすを圧搾・圧縮してペレット状(かたまり)にし、リサイクルポリエステルと混合することで衣服に再利用できる素材を開発しました。
「KATMANDU マルチジャケット」が飲料の原料であるコーヒー豆のかすを使用していることから、2020年9月に第一弾を発売したことをきっかけに飲料や食品を製造・販売するアサヒグループホールディングス株式会社と共に、次世代に向けたサステナブルなライフスタイルを提案する「UPCYCLE B(アップサイクルビー)」プロジェクト(※1)を発足し、衣・食分野を横断したコラボレーションが実現しました。本来廃棄されるはずのものを原材料に活用することで、天然資源の使用減少を図る「ECOALF」の取り組みを今後も広めていくことと、継続的な「環境保全」と「サステナブルファッションを伝える」ことを目的に、第二弾を発売することとしました。

(※1)「UPCYCLE B(アップサイクルビー)」プロジェクト:「UPCYCLE B」プロジェクトとは、人々が環境問題と向き合うためにアサヒグループホールディングス株式会社と「ECOALF」が協業して取り組んでいる啓蒙活動です。プロジェクトの第一弾では、廃棄コーヒー豆のアップサイクルをテーマに廃棄物の削減・有効活用の推進を目的としたコーヒークラフト「蔵前BLACK」(ビール風味飲料)を製造するなど、衣・食分野におけるサステナブルなライフスタイルを提案しています。

ECOALF「KATMANDU マルチジャケット」 について

本来廃棄されるコーヒー豆のかすを洋服の生地に再利用することで、ブランドが掲げるメッセージの1つ「Waste is only waste if you waste it(ゴミは無駄にするからムダになる)」を表現した、代表的なプロダクトです。
第二弾となる今回は、袖の仕様をラグランスリーブからセットインスリーブに変更したことですっきりとしたシルエットとなり、より日常使いしやすいデザインにアップデートしました。

ECOALF「KATMANDU マルチジャケット」

ECOALF「KATMANDU マルチジャケット」

商品のポイント

<コーヒーかすを有効活用>

コーヒー豆のかすを生地の原料として再利用。1着あたり約40杯分のコーヒーかすが含まれています。廃棄されるはずのものを原材料に加えることで天然資源の使用減少を図った、環境保全とサステナブルファッションを伝えることを目的につくられたジャケット。背裏には"地球環境を無視した自然資源の活用をしない。"と英語で記したブラントからのメッセージを伝えています。

<3WAY>

取り外しが出来る中わたのインナージャケットは単体での着用が可能。1着で3通りの着こなしが楽しめるだけでなく、1年を通して活躍するシーンが多く、サステナブルファッションブランド「ECOALF」を代表するアイテムです。

<雨の日やアウトドアにも適した機能性>

はっ水性と耐水性を兼ね揃えており、雨の日やアウトドアでの着用にも適しています。家庭での洗濯が可能。

  • はっ水性
  • 耐水性

ECOALFのヴィジョンとミッションが英語で記された背裏のタグ。

ECOALFのヴィジョンとミッションが
英語で記された背裏のタグ。

取り外しが出来る中わたのインナージャケットは単体での着用が可能。

取り外しが出来る中わたのインナージャケットは単体での着用が可能。

1mの生地に約20杯分のコーヒーかすが使用されたことを表すメッセージ。

1mの生地に約20杯分のコーヒーかすが
使用されたことを表すメッセージ。

商品概要

商品名 「KATMANDU マルチジャケット」(カトマンドゥ マルチジャケット)
素材
  • ・本体
    ポリエステル100%(コーヒーかすポリエステル・リサイクルポリエステル等)
  • ・インナー(リサイクルポリエステル使用)
    表側・裏側 ポリエステル100%  中わた ポリエステル100%
税込価格 ¥39,600
色展開 メンズ :ネイビー、レッド、ブラックウィメンズ:ホワイト、マスタード、ブラック
サイズ

メンズ:S、M、L、XL (レッドはS、M、L)

ウィメンズ:XS、S、M、L

発売日 9月下旬より発売中
当社型番 メンズ:41F04-655ウィメンズ:42F11-655
取扱い店舗

店舗

  • ・ECOALF 二子玉川
    (東京都世田谷区玉川3-17-1 玉川髙島屋S・C 南館1F 営業時間 10:00-20:00)
  • ・ECOALF 梅田阪神
    (大阪府大阪市北区梅田一丁目13番13号 阪神梅田本店 2F 営業時間 10:00-20:00)

EC

ブランド「エコアルフ」について

コンセプト スペイン生まれのサステナブルファッションブランド。
ブランド自らが海のゴミを収集してウエアをつくるなど「地球環境を守るために服をつくる」新しい発想のブランド。
販路 直営店 「エコアルフ 二子玉川」 「エコアルフ 梅田阪神」、EC
ブランド開始年度 スペイン 2009年ブランド設立(スペイン ECOALF社)
日本 2020年3月より展開 (三陽商会)

2021年秋冬「ECOALF」ビジュアル

2021年秋冬「ECOALF」ビジュアル

お客さまとの共創企画「私たちが作るCAST:」、美シルエットのパンツを企画開発

2021.10.12|ブランド

CAST;

女性のヒップからウエスト周りの悩みをカバー

お客さまとの共創企画「私たちが作るCAST:」、美シルエットのパンツを企画開発

「SANYO ENJIN×CAST:ストレートパンツ」を10/13(水)より全国で発売

三陽商会が展開するウィメンズブランド「CAST:(キャストコロン)」は、女性のウエストとヒップ周りの悩みを解決するパンツとして、「SANYO ENJIN×CAST:ストレートパンツ」を全国百貨店の「CAST:」ショップ及び当社直営オンラインストア「SANYO iStore(サンヨー・アイストア)」等にて、10月13日(水)より販売いたします。
「CAST:」と当社の技術開発部によるプロジェクト「SANYO ENJIN(サンヨーエンジン)」の協働によりお客さまのリアルな声を具現化したパンツを、仕事とプライベートのファッションを充実させるアイテムとしてご提案いたします。

背景・目的

ライフスタイルの変化に伴ってファッションへのニーズが多様化する昨今、ブランドコンセプトを「今を生きる女性のニューユニフォーム」とする「CAST:」は、仕事とプライベートで兼用できる、機能性とデザイン性を満たした商品を提案しています。
特に、ファッションには欠かせないボトムスとしてパンツの訴求を強化する中、2021年春夏シーズンは、「MY PERFECT(マイパーフェクト)シリーズ」(シルエットの美しさや着心地、ケアのしやすさを重視した商品群)よりパンツ4型を展開。変化する時代にもファッションを楽しむ女性から支持を得ています。
今秋冬シーズンは、お客さまの悩みと直接向き合い、リアルな声を反映したパンツを提案したいという想いから、お客さまとの共創企画「私たちが作るCAST:」を進めることとしました。

「SANYO ENJIN×CAST:ストレートパンツ」

「SANYO ENJIN×CAST:ストレートパンツ」

お客さまとの共創企画「私たちが作るCAST:」について

「私たちが作るCAST:」は、日本のクラフトマンシップに基づき圧倒的なモノづくりを目指す、当社技術開発部のパタンナー(※)によるプロジェクト「SANYO ENJIN」と「CAST:」の共同企画です。
デザイン画を基にパタンナーがパターン(型紙:服の設計図)を起こすという従来の商品開発の流れと異なり、今回は「SANYO ENJIN」のパタンナーがデザインの段階で商品開発に関わりました。
「SANYO ENJIN」は、技術者の立場から "あったらいい機能"をもった服や"こだわりの一着"を製作してきたノウハウを生かし、お客さまのリアルな声を具現化する役割を担っています。

(※)パタンナーとは、デザイナーが描いたデザイン画を服にするための型紙(パターン)を起こす技術者を指します。

「私たちが作るCAST:」打ち合わせ風景

「私たちが作るCAST:」打ち合わせ風景

<「SANYO ENJIN(サンヨーエンジン)」とは >

当社の技術開発部が、長年培ってきた技術を体現させていくプロジェクトとして2019年に発足。 三陽商会の掲げる「日本のクラフトマンシップに基づく、圧倒的なモノづくりの実現」をより多くの人に伝えたいという想いから研究を重ね、技術開発部としてマーケットにはない服を開発しています。

「SANYO ENJIN」のロゴ

「SANYO ENJIN」のロゴ

①企画面:パンツに対するお悩みを収集するためのアンケート調査を実施

自社会員制度「SANYO MEMBERSHIP(サンヨー・メンバーシップ)」会員かつ過去に「CAST:」で購買履歴のあるお客さまを対象にアンケートを実施しました。アンケートには、ウエストからヒップに関する悩みが多く寄せられました。

アンケートの主な設問内容
・「よく履く」、「好きなパンツ」のシルエットについて
・パンツの購入時に決め手となるポイントについて
・パンツに対して「困っていること」、「こうだったらいいのに」と思うこと
・「シルエット」、「履き心地や動きやすさ」、「アフターケア」、「秋冬シーズンに履きたい色」等
アンケート結果について
よく履く、好きなパンツとして「ストレートパンツ」・「テーパードパンツ」などの回答があり、購入時のポイントとして、回答者の約7割強が「履いた時のシルエット」が決め手と回答しました。
パンツに対する困りごととして、「ヒップのたるみが目立つ」、「ヒップとウエストの大きさがかなり違うのでなかなか自分の体型に合うパンツがない」、「連続着用に伴う型崩れが気になる」等の様々なお悩みが寄せられました。
また、秋冬シーズンに履きたい色は一位にベージュ、次いでブラックという結果となりました。

②PR面:メールマガジンを配信することで開発過程をお客さまと共有

アンケート調査にご協力いただいたお客さまに対し、開発過程についてのレポートをメールマガジンで計3回にわたり配信。どんなパンツを作るか編、試作してみました編、完成の報告としてお客さまに共有しています。

メールマガジン内容の一部抜粋

どんなパンツを作るか編:4月配信

どんなパンツを作るか編:4月配信

試作してみました編:6月配信

試作してみました編:6月配信

完成の報告:9月配信

完成の報告:9月配信

「SANYO ENJIN×CAST:ストレートパンツ」の特長

ウエストからヒップ周りのすっきり見えにこだわった、美しいシルエットのストレートパンツ

【ウエスト部分】
・脇の部分のみにゴムを使用することで余分な生地だまりをなくし、ヒップとウエストをきれいに見せる仕様を実現
【ヒップ部分~太もも】
・左右のポケットを少し内側に寄せ、腰の張りを抑えている
・後ろのポケットは高めの位置に設定、視覚効果でヒップが高くすっきり見える
・セミワイドで、太ももが真っすぐに見えるシルエット
【ファブリック】
・イタリアで紡績した糸を使用し、日本で生地に仕上げた素材
・ウールのような上質感がありながらも手洗い可能な素材
・2WAYストレッチで快適な履き心地

「SANYO ENJIN×CAST:ストレートパンツ」:ベージュ

「SANYO ENJIN×CAST:ストレートパンツ」:ベージュ

「SANYO ENJIN×CAST:ストレートパンツ」製品概要

商品名: SANYO ENJIN×CAST:ストレートパンツ
素材: ポリエステル63%、レーヨン33%、ポリウレタン4%
色展開: ブラック、ベージュ
サイズ展開: S, M, L
税込価格: ¥22,000
当社型番: N5R05-659
取り扱い店舗: ①全国百貨店の「キャストコロン」ショップ:9店舗、
当社直営セレクトショップの「エポカ ザ ショップ」:5店舗
②直営オンラインストア
キャストコロン公式サイト
https://www.cast-colon.com/
サンヨー・アイストア
https://sanyo-i.jp/s/b/cast-colon
③外部オンラインストア
ZOZOTOWN等

「SANYO ENJIN×CAST:ストレートパンツ」:ベージュ

「SANYO ENJIN×CAST:ストレートパンツ」:ブラック

<伊勢丹新宿店でのPOP-UP開催について>

10月20日(水)~ 10月26日(火)の期間、伊勢丹新宿店にてPOP-UPを開催いたします。
今回のPOP-UPでは「SANYO ENJIN×CAST:ストレートパンツ」の別注カラーとして、ボルドーをご用意しております。

開催店舗名 伊勢丹新宿店(本館2階 アーバンクローゼット内)
所在地 東京都新宿区新宿3-14-1
開催期間 10月20日(水)~ 10月26日(火)
営業時間 10時~20時 ※施設の営業時間に準じます

「CAST:」について

今を生きる女性のニューユニフォーム

日常に取り入れやすいデザイン性と永く着ることができる普遍性を兼ね備えたスタンダード服を提案。

対象 レディス
主な価格帯 コート¥28,600~¥53,900、ワンピース¥19,800~¥36,300、ニット¥9,900~¥25,300、パンツ・スカート¥13,200~¥25,300
販路 百貨店、EC
発売 2019年

「CAST:」2021年秋冬 シーズンビジュアル

「CAST:」2021年秋冬 シーズンビジュアル

「CAST:」 公式WEBサイト

https://www.cast-colon.com/

公式SNSアカウント

Instagram @cast_colon
LINE https://page.line.me/244todcs

「EARTH TO WEAR RECYCLE」衣料回収から生まれた素材を使用したアウターを発売

2021.10.06|サステナビリティ

EARTH TO WEAR RECYCLE

MACKINTOSH PHILOSOPHY

衣料回収リサイクル活動「EARTH TO WEAR RECYCLE」

回収した衣料品を再生した日本環境設計株式会社"BRING Material™"使用のアウターを
当社として初めて発売

「MACKINTOSH PHILOSOPHY」メンズ・ウィメンズよりリバーシブル仕様のアウターを企画・生産

三陽商会では、お客さまが不用になった衣料品を回収して新しく服をつくるための資源に循環させていく活動として「EARTH TO WEAR RECYCLE(アース トゥ ウエア リサイクル)」を2018年より実施しています。回収した衣料品は、日本環境設計株式会社が展開する、服の回収からリサイクル、再生素材を使った洋服の販売までを行うブランド「BRING™」の技術によって新しい服の原料や自動車内装材などに再資源化し、地球の資源へ循環させています。

この度、当社として初めて、回収した衣料品を再生した素材"BRING Material™(ブリング マテリアル)"を使用した「MACKINTOSH PHILOSOPHY(マッキントッシュ フィロソフィー)」のメンズ・ウィメンズのアウター計2型を発売することとなりました。このアウターは、髙島屋とタカシマヤファッションスクエアにて10月6日より限定販売いたします。(※)

三陽商会では、持続可能な社会を目指した事業活動を目指して、今後も継続して衣料品回収活動を行い、再生繊維など環境負荷の低い素材を取り入れていくことが重要だと考えております。

(※一部メンズアイテムは阪急百貨店でも販売)

「EARTH TO WEAR RECYCLE」 店舗での衣料回収の様子

「EARTH TO WEAR RECYCLE」
店舗での衣料回収の様子

「MACKINTOSH PHILOSOPHY」 メンズコートとウィメンズショートジャケット

「MACKINTOSH PHILOSOPHY」
メンズコートとウィメンズショートジャケット

衣料回収リサイクル活動「EARTH TO WEAR RECYCLE(アース トゥ ウエア リサイクル)」について

「EARTH TO WEAR RECYCLE」は、2018年より当社が取り組んでいる、不用な衣料品を回収して新しく服をつくるための資源に循環させていく活動です。三陽商会が展開する全国の対象店舗で当社製品を対象とした衣料品(2021年9月8日から開始した「EARTH TO WEAR RECYCLE」では三陽商会の製品以外の衣料品も対象)を回収し、その回収した衣料は、日本環境設計株式会社が展開するブランド「BRING™」の再生技術によって衣料品からポリエステルを抽出、"BRING Material™(ブリング マテリアル)"として新たな素材に生まれ変わらせています。
不用な衣料品を回収し再生することにより、焼却処分される場合に比べてCO2削減に貢献でき、温暖化防止にもつながります。

衣料回収リサイクル活動「EARTH TO WEAR RECYCLE(アース トゥ ウエア リサイクル)」について

▽「EARTH TO WEAR RECYCLE」サイト
https://www.sanyo-shokai.co.jp/company/sustainability/etwr/

回収した衣料品を再生した素材"BRING Material™"を使用した商品について

今回、当社として初めて、回収した衣料品から再生した"BRING Material™"を使用したアイテムを商品化しました。この商品は、サステナブル循環型社会の実現を目指す髙島屋のプロジェクト「Depart de Loop」の一環である循環型商品「再生し続ける服。」として、当社のブランド「MACKINTOSH PHILOSOPHY(マッキントッシュ フィロソフィー)」が企画しました。
循環型商品「再生し続ける服。」は、髙島屋とタカシマヤファッションスクエアにて限定販売されます。
(※一部メンズアイテムは阪急百貨店でも販売)

▽髙島屋 「Depart de Loop」サイト
https://www.takashimaya.co.jp/store/special/depart_de_loop/index.html

「MACKINTOSH PHILOSOPHY」 "BRING Material™"を使用した商品の詳細

メンズはブランドの顔である正統派のステンカラーロングコート1型を、ウィメンズはショートジャケット1型を展開します。
メンズはポリエステルのツイード素材とキルティング素材のリバーシブル仕様、ウィメンズはポリエステルのボア素材とキルティング素材のリバーシブル仕様です。どちらもキルト面の素材と中わたに"BRING Material™"を使用しています。

<メンズ> ステンカラーロングコート 
税込価格:¥68,200

「MACKINTOSH PHILOSOPHY」 メンズコートとウィメンズショートジャケット

MACKINTOSH PHILOSOPHY メンズ コート
ベージュチェック✕ベージュキルト

「MACKINTOSH PHILOSOPHY」 ネイビーツイード✕ネイビーキルト

MACKINTOSH PHILOSOPHY メンズ コート
ネイビーツイード✕ネイビーキルト

素材
柄面   ポリエステル100%
中わた   ポリエステル100%(BRING Material™)
キルト面   ポリエステル100%(BRING Material™)
別布   ポリエステル100%
サイズ 38、40 全2サイズ
カラー ベージュチェック✕ベージュキルト
(髙島屋限定販売)
ネイビーツイード✕ネイビーキルト 全2色

ブランドの顔である正統派ステンカラーロングコート「ウェリントン」をベースにしたゆったりシルエットのラグランスリーブロング丈のリバーシブルコートです。表面はポリエステルツイード素材を使用。裏面はダイヤキルト+中わたのキルティング仕様で、フロントは比翼仕立てですっきりとしたデザインです。
※BRING Material™はキルティング面の表地と中わたに使用しています。

<ウィメンズ> ショートキルティングボアジャケット 
税込価格:¥39,600

MACKINTOSH PHILOSOPHY ウィメンズ ショートジャケット ベージュキルト✕ベージュボア

MACKINTOSH PHILOSOPHY ウィメンズ
ショートジャケット ベージュキルト✕ベージュボア

MACKINTOSH PHILOSOPHY ウィメンズ ショートジャケット ブラックキルト✕ブラックボア

MACKINTOSH PHILOSOPHY ウィメンズ
ショートジャケット ブラックキルト✕ブラックボア

素材
キルト面   ポリエステル100%(BRING Material™)
中わた   ポリエステル100%(BRING Material™)
ボア面   ポリエステル100%
サイズ 36,38 全2サイズ
カラー ベージュキルト✕ベージュボア
ブラックキルト✕ブラックボア 全2色

定番のダイヤ柄とは違う印象のひょうたん(オニオン)型のキルト加工を施しました。裏面はボア素材を使用し、リバーシブルで着用が可能です。
BRING Material™はキルティング面の表地と中わたに使用しています。

「BRING™(ブリング)」について

日本環境設計株式会社が運営する「BRING™」は、繊維製品を地球の資源へとリサイクルするために、様々な企業同士が連携し、お客さまと一緒になって取り組むプロジェクトです。プロジェクトの参加企業は、お客さまが店頭などに持ち込んだ繊維製品を回収し、服の原料や自動車内装材などにリサイクルします。

▽「BRING™」公式サイト
https://bring.org/

PAGETOP