• HOME
  • NEWS
  • PRESS RELEASEアーカイブ

PRESS RELEASEアーカイブ

2023年 三陽商会 メンズ・ウィメンズ 「花粉プロテクトコート」を発売

2023.01.26|ブランド

花粉プロテクトコート

2023年 三陽商会 メンズ・ウィメンズ

「花粉プロテクトコート」を発売

機能もデザインも充実した梅雨時期まで活躍するライトアウターが登場

三陽商会は、「ポール・スチュアート」「マッキントッシュ フィロソフィー」「ラブレス」「アマカ」などメンズ・ウィメンズの6ブランドから、花粉対策機能を備えた「花粉プロテクトコート」10型を、全国百貨店、直営店及び当社直営オンラインストア 「サンヨー・アイストア」にて順次販売を開始しております。全型にはっ水機能を装備し、トレンドのジレやモードなデザインのトレンチコートなど、高いファッション性に機能を付加した多様なアウターをご提案いたします。

商品開発の背景

花粉の飛散は2月に入ると本格化します。春に飛散するスギ花粉は、スギ雄花の着花量(花粉生産量)に大きく依存します。環境省が発表した令和4年度スギ雄花花芽調査の結果では、例年と比較して東北北部と四国の一部でやや少なくなっていますが、その他の地域は例年と同じか例年より多くなっています。特にここ数年スギ雄花が例年より少なかった関東や中国地方でスギ雄花が例年よりかなり多くなっています。特に関東、北陸、近畿、中国地方などでは平成24年から令和3年までの10年間のスギ雄花の最大値を超える観測値が報告されています。これらの地域では令和5年春の花粉飛散数が極めて多くなる見込みです。
(※1)
コートを創業アイテムとする当社では、メンズでは2007年から、ウィメンズでは2010年から "おしゃれに花粉対策" をコンセプトにした「花粉プロテクト」機能のあるコートの販売を開始し、本格的に花粉が飛散するシーズンに向けた羽織りアイテムとして提案しています。

※1出典:環境省ホームページ https://www.env.go.jp/press/press_01019.html

「アマカ」 衿やフードの着脱により3通りに着用できる「花粉プロテクトコート」

「アマカ」
衿やフードの着脱により3通りに着用できる
「花粉プロテクトコート」

今シーズンの「花粉プロテクトコート」の特徴

2023年の「花粉プロテクトコート」は、全6ブランド(メンズ2型、ウィメンズ8型 計10型)を展開いたします。花粉が付きにくい機能に加えて10型全てにはっ水機能を備えており、2月の花粉飛散時期から6月の梅雨のシーズンまで長く着用できるアウターを取り揃えました。
ジャケットの上にも羽織りやすいビジネススタイルに適したコート(メンズ「ポール・スチュアート」、ウィメンズ「マッキントッシュ フィロソフィー」「アマカ」)をはじめ、襟やフードを着脱することで3通りに着回しができるコート(「アマカ」)、街歩きや旅行などにも最適なスポーティなコート(「トランスワーク」「エヴェックス バイ クリツィア」「アマカ」)、トレンドのジレ(「エヴェックス バイ クリツィア」)や大胆なカラーブロッキングのモードなデザインのトレンチコート(「ラブレス」)など、着用するシーンに合わせてファッションとして楽しめるおしゃれなアウターをラインアップしました。室内への花粉の侵入を抑え、つらい季節を少しでも快適に過ごしていただき、「装う楽しさ」を提案いたします。

■「花粉プロテクトコート」概要

コンセプト 「花粉を屋内に持ち込まない」をコンセプトに、花粉が付きにくい素材を使用したスプリングコート。
花粉を屋内に持ち込まないようにするための着用法
屋内に入る前にコートを脱いで軽く払う。こうすることで、コートに付着していた花粉の多くを落とすことができ、屋内に持ち込む花粉を大幅に削減することができる。
素材特徴 高密度に織られた、表面の凹凸が少ない平らな生地を使用。このため花粉が付いても生地の表面が滑らかなために花粉が付きにくく、付着した花粉が滑り落ちやすい。
※使用素材は各ブランドにより異なり、加工法なども様々です。
展開ブランド
ウィメンズ 「アマカ」、「エヴェックス バイ クリツィア」、「トランスワーク」、 「マッキントッシュ フィロソフィー」、「ラブレス」
メンズ 「ポール・スチュアート」、「ラブレス」
展開売り場 全国百貨店を中心とした上記6ブランド
ブランド合計で約296売場
当社直営オンラインストア「サンヨー・アイストア
型数 6ブランドから計10型 (各ブランドより1~2型を展開)
デザイン、
仕様の一例
  • ・ジャケットの上にも羽織りやすいビジネススタイルに適したコート
    (メンズ「ポール・スチュアート」、ウィメンズ「マッキントッシュ フィロソフィー」「アマカ」)
  • ・襟やフードを着脱することで着回しができる3WAYコート(「アマカ」)
  • ・街歩きや旅行などにも最適なスポーティなコート
    (「トランスワーク」「エヴェックス バイ クリツィア」「アマカ」)
  • ・トレンドのジレ(「エヴェックス バイ クリツィア」)
  • ・大胆なカラーブロッキングのモードなデザインのトレンチコート(「ラブレス」)
価格帯 税込価格 ¥30,800 ~ ¥88,00
発売日 2023年1月より順次販売
※2月中旬に全ての商品が揃います

■「花粉プロテクトコート」商品一例

メンズ・ウィメンズ

  • はっ水性
  • 着回し

(ウィメンズ)

(ウィメンズ)

(メンズ)

(メンズ)

商品のポイント

<着回しができるデザイン>

ベージュとカーキのどちらとも前にして着用することができ、コーディネートに合わせて着こなしをお楽しみいただけます。

<コート専業工場産による日本製>

縫製からプレスまで各工程で最適な手仕事を施して仕上げるコート専業50年になる当社自社工場「サンヨーソーイング 青森ファクトリー」(青森県七戸町)にて生産した日本製。

<春の雨対策>

花粉プロテクト機能に加え、はっ水加工を施した素材を使用しています。

ブランド ラブレス
デザイン カラーブロッキングトレンチコート
表素材 綿100%
色展開 ベージュ
税込価格 ¥88,000(メンズ/ウィメンズ)
当社型番 メンズ61A31-120、ウィメンズ62A01-120

※2月上旬発売予定

ウィメンズ

  • はっ水性
  • ライナー付き

商品のポイント

<寒い時期~春まで活躍>

ハウスチェック柄のウール/ナイロン素材によるライナーの着脱により温度調節が可能。
寒さの残る時期から春先まで長い期間着用いただけます。

<春の雨対策>

花粉プロテクト機能に加え、はっ水加工を施した素材を使用しています。

<着回しができるデザイン>

通勤スタイルでもカジュアルスタイルでも様々なシーンでコーディネートしやすい定番のトレンチタイプのデザインです。

ハウスチェック柄のウール/ナイロン素材によるライナー

RYDALトレンチコート(96cm丈)

RYDALトレンチコート
(96cm丈)

ブランド マッキントッシュ フィロソフィー
デザイン RYDAL トレンチコート(ライナー付き)(96cm丈)(105cm丈)
表素材 綿70%、ポリエステル30%(ライナー 毛90%、ナイロン10%)
色展開 ベージュ、ネイビー
税込価格 ¥85,800(96cm丈)¥88,000(105cm丈)
当社型番 H5A10-100(96cm丈)、H5A11-100(105cm丈)

※発売中

  • はっ水性
  • 着回し

(左:スタンドカラーコート 右:3WAYコート)

(左:スタンドカラーコート 右:3WAYコート)

(スタンドカラーコート)

(スタンドカラーコート)

(3WAYコート)

(3WAYコート)

商品のポイント

スタンドカラーコート

<ビジネスシーンにも合わせやすいデザイン>

ジャケットにも合わせやすいミドル丈のシンプルなスタンドカラーデザイン。
フードは取り外し可能で通勤にもカジュアルにも着回せます。

3WAYコート

<1枚で3通りに着回せる3WAYコート>

取り外し可能な襟と、内ポケットに収納されているフードを付け替えることで3通りの着こなしが可能。通勤にもカジュアルにもスタイルに合わせて着回しが可能です。

<スーツの羽織りとしても最適>

アームホールにゆとりをもたせて袖のもたつきを防ぎ、ウエストの絞りを緩めにしたシルエットで、スーツの上に羽織ってもすっきり着用できるデザイン。

スタンドカラーコート、3WAYコート共通

<梅雨まで活躍>

花粉プロテクト機能に加え、はっ水加工を施した素材を使用しています。軽い素材で長い期間着用できます。

ブランド アマカ
デザイン スタンドカラーコート
表素材 ポリエステル 65%、複合繊維(ポリエステル)35%
色展開 ベージュ、ネイビー
税込価格 ¥44,000
当社型番 V5A02-115

※2月中旬発売予定

ブランド アマカ
デザイン 3WAYコート
表素材 ポリエステル 65%、複合繊維(ポリエステル)35%
色展開 ブルー、ベージュ、ネイビー
税込価格 ¥40,700
当社型番 V5A03-115

※2月中旬発売予定

3WAYコートの襟の付け替え例

3WAYコートの襟の付け替え例

サファリジャケット風ジレ

  • はっ水性
  • 着回し
ブランド エヴェックス バイ クリツィア
デザイン サファリジャケット風ジレ
表素材 ポリエステル69%、ナイロン27%、ポリウレタン4%
色展開 ネイビー、ベージュ
税込価格 ¥30,800 ¥33,000
当社型番 U5G21-115 U7G21-115
商品特徴 花粉プロテクト機能に加え、「はっ水性」を併せ持つ素材を使用したジレが登場。トレンド感のあるサファリジャケットをイメージしたデザインで、今年らしい着こなしを楽しめます。

※2月上旬発売予定

モッズ風カジュアルコート

  • はっ水性
  • 多色展開
ブランド トランスワーク
デザイン モッズ風カジュアルコート
表素材 ポリエステル90%、ナイロン10%
色展開 グリーン、ピンク、ブラック、ベージュ
税込価格 ¥36,300 ¥38,500
当社型番 U1A03-116 U3A03-116
商品特徴 花粉プロテクト機能に加え、「はっ水性」を併せ持つ素材を使用。ブラックとベージュのベーシックカラーに加えて明るいグリーンとピンクの4色展開。フードが取り外しできる2WAY 仕様です。アームホールには抗菌消臭テープを備えています。

※2月上旬発売予定

※「エヴェックス バイ クリツィア」 「トランスワーク」の価格、型番の欄には、左:レギュラーサイズ、右:Lサイズを記載しています。

メンズ

  • はっ水性

バルマカーン(ステンカラー)コート

商品のポイント

<ビジネスシーンにも合わせやすいデザイン>

オーセンティックな比翼フロントデザインのバルカラーコート。ウエストシェイプはナチュラルで綺麗なラインになるように設計しており、ビジネスシーンでスーツにも合わせやすいデザイン。

<雨にも強い素材>

花粉プロテクト機能に加え、はっ水機能も兼ね備えた素材を採用。耐久性、ストレッチ性、軽量化を実現し、ストレスなく着用いただけます。

ブランド ポール・スチュアート
デザイン バルマカーン(ステンカラー)コート
表素材 綿73% ポリエステル27%
色展開 ネイビー、ベージュ
税込価格 ¥72,600
当社型番 J1A20-110

※発売中

<参考資料>花粉が付きにくく、付着した花粉が滑り落ちやすい素材について

繊維の隙間に花粉の粒子が入り込み付きやすい。

繊維の隙間に花粉の粒子が入り込み付きやすい。

高密度で表面の凹凸が少ない平らな生地を使用。花粉が付いても生地の表面が滑らかなので、付着した花粉が滑り落ちやすい。

高密度で表面の凹凸が少ない平らな生地を使用。
花粉が付いても生地の表面が滑らかなので、
付着した花粉が滑り落ちやすい。

<花粉を屋内に持ち込まないようにするための着用法>

室内に入る前に、コートを脱いで軽く払うことで、コートに付いた花粉の多くを落とすことができます。こうすることで室内に持ち込む花粉を大幅に減らすことができます。

<花粉プロテクトコートを払ったときのイメージ>

①

②

③

④

2022年度「SANYO服福賞」オンライン表彰式・座談会を開催

2023.01.25|企業

三陽商会の服育活動
2022年度「新宿区『みどりの小道』環境日記コンテスト」に協賛

企業賞 「SANYO服福賞」オンライン表彰式・座談会を開催

~ 創設5年目となる2022年度は新宿区の小学生5名を表彰 ~

[左]12月17日(土)に開催したオンライン表彰式の様子[右]2022年度の受賞者5名

[左]12月17日(土)に開催したオンライン表彰式の様子 [右]2022年度の受賞者5名

三陽商会は、エコギャラリー新宿(新宿区立環境学習情報センター)が主催している「2022年度新宿区『みどりの小道』環境日記コンテスト」に協賛し、企業賞「SANYO服福賞」として服や布に関する優れた日記を書いた小学生に向けたオンライン表彰式と座談会を2022年12月17日(土)に開催しました。2018年の「SANYO服福賞」創設以来、過去最高の応募数となる1,204点(区内24校)の応募作品の中から5名を選出。創設5年目を迎えた2022年度は、継続的なテーマである「服やものを長く使うことの大切さ」に沿って、受賞者による不用な服をリメイクした成果物の発表を行い、当社からはサステナビリティ活動の紹介をすることで相互理解を深めました。
当社は「SANYO服福賞」の表彰を通じて、地域の子供たちに対してものを長く大切に使う心を育み、服や布のアップサイクルやエコな取り組みの実践を企業として応援しています。

「新宿区『みどりの小道』環境日記コンテスト」への協賛と企業賞「SANYO服福賞」について

当社はサステナビリティ活動「服育」の一環として、当社が本社を構える新宿区内で活動する新宿区立環境学習情報センター及びNPO法人新宿環境活動ネットが新宿版として独自に展開している「新宿区『みどりの小道』環境日記コンテスト」に協賛してきました。2018年には企業賞「SANYO服福賞」を企業として初めて創設し、子供たちが取り組んだ日記の中から服や布に関する優れた作品を表彰しています。2022年度は新宿区立小学校の児童(4~6年生)らに環境日記7,000冊を配布。5週間以上取り組んだ日記を対象にしたコンテストに対して区内24校より1,204点の応募があり、2018年の「SANYO服福賞」創設以来、過去最高の応募数となりました。

エコギャラリー新宿 「新宿区『みどりの小道』環境日記」について:
https://www.shinjuku-ecocenter.jp/midorinokomichi/

2022年度 1,204点
(区内24校より)
2021年度 1,193点
(区内24校より)
2020年度 747点
(区内17校より)
2019年度 1,061点
(区内21校より)
2018年度 910点
(区内21校より)

『新宿区「みどりの小道」環境日記コンテスト』
応募数の推移

オンライン表彰式・座談会について

例年、エコギャラリー新宿(新宿区立環境学習情報センター)で開催される「新宿こども環境シンポジウム」の中で「SANYO服福賞」の表彰式を開催してきましたが、2020年度からは新型コロナウイルス感染症の感染拡大の状況を鑑み、「SANYO服福賞」の表彰式・座談会をオンラインで実施しています。「SANYO服福賞」創設5年目を迎えた今年度は、参加した受賞者4名が環境日記に取り組んだ感想に加え、受賞者の中には保護者の方から譲り受けて大切にしている裁縫箱やぬいぐるみを紹介し、当社からは服育を含むサステナビリティ活動について紹介することで、服やものを長く使うことの大切さについて相互理解を深めました。

12月17日(土)に行われたオンライン表彰式・座談会の様子

12月17日(土)に行われたオンライン表彰式・座談会の様子

12月17日(土)に行われたオンライン表彰式・座談会の様子

12月17日(土)に行われたオンライン表彰式・座談会の様子

◆「SANYO服福賞」受賞者と受賞理由

<優秀賞 3名>

学校名 学年 氏名 選出のポイント
西新宿小学校 6年 会田 花乃 モノを大切に長く使う気持ちをもって、様々なアップサイクルを実践している
淀橋第四小学校 5年 李 多恩 布や服に関する研究・探求心をもって取り組んでいる
淀橋第四小学校 6年 嚴 嘏律 オリジナリティのある発想でアップサイクルに取り組んでいる

<特別賞 2名>

学校名 学年 氏名 選出のポイント
西戸山小学校 6年 顔 仁欣 モノを大切に長く使う気持ちをもって、アップサイクルを実践している
早稲田小学校 4年 眞下 理子 モノを大切に長く使う気持ちをもって、アップサイクルを実践している

受賞者の声(※保護者からのコメント、環境日記の転載を含む)

◆優秀賞:西新宿小学校 6年 会田 花乃(あいだ かの)さん

優秀賞:西新宿小学校 6年 会田 花乃(あいだ かの)さん

初めてSANYO服福賞を受賞して、うれしかったです。
着れなくなった洋服でまた別の物が作れることは環境にとても良いことだし、なにより楽しいです。また色々作ってみたいです。

(ご本人の環境日記より)
テレビで「着なくなった服をエコバッグに!」という番組を観て、服ってバッグにできるの!?と思い、挑戦してみました!切って縫うことで、バッグの「まち」の大きさを自由にアレンジできて、使いやすいバッグを作ることができました!

身体が成長したことでサイズが合わなくなったが、プリントが気に入っている服をエコバッグにリメイク

矢印

身体が成長したことでサイズが合わなくなったが、プリントが気に入っている服をエコバッグにリメイク

矢印

身体が成長したことでサイズが合わなくなったが、プリントが気に入っている服をエコバッグにリメイク

身体が成長したことでサイズが合わなくなったが、プリントが気に入っている服をエコバッグにリメイク

◆優秀賞:淀橋第四小学校 5年 李 多恩(い だおん)さん

優秀賞:淀橋第四小学校 5年 李 多恩(い だおん)さん

日記を書いていたときは自分が受賞できるなんて思いもしなかったのですが、このような賞を貰うことができてうれしいです。エコ活動に集中して取り組めたからだと思います。この素敵な体験をこれからも続けたいと思います。

服について調べたことを記したときの日記

服について調べたことを記したときの日記

服について調べたことを記したときの日記

◆優秀賞:淀橋第四小学校 6年 嚴 嘏律(おむ はゆる)さん

優秀賞:淀橋第四小学校 6年 嚴 嘏律(おむ はゆる)さん

この度は、「SANYO服福賞」を受賞することができて本当に嬉しいです。
この賞をとってから、家族のみんなでもっと環境のことを考えるようになりました。思い出にもなったし、今後も取り組んでいきたいと思います。

優秀賞:淀橋第四小学校 6年 嚴 嘏律(おむ はゆる)さん

片方同士をあわせて履いた靴下

(ご本人の環境日記より)
「靴下 片方同士あわせてオシャレに♪」
私はよく片方の靴下に穴があきます。けれど捨ててしまうのはもったいないので、ほかの靴下とあわせてセットで履きます。このようにオシャレにすることは、ものを大切にすることにも繋がるのだと思いました。

優秀賞:淀橋第四小学校 6年 嚴 嘏律(おむ はゆる)さん

片方同士をあわせて履いた靴下

優秀賞:淀橋第四小学校 6年 嚴 嘏律(おむ はゆる)さん

靴下についての日記

優秀賞:淀橋第四小学校 6年 嚴 嘏律(おむ はゆる)さん

靴下についての日記

優秀賞:淀橋第四小学校 6年 嚴 嘏律(おむ はゆる)さん

いらなくなった服をリメイクしたときの日記とそれを着せたぬいぐるみ

◆特別賞:西戸山小学校 6年 顔 仁欣(がん じんきん)さん

特別賞:西戸山小学校 6年 顔 仁欣(がん じんきん)さん

(保護者の方より)
「SANYO服福賞」受賞のしらせを受けたとき、親子で大興奮でした。学校でも受賞したことを担任の先生に大いに評価いただき、嬉しいかぎりです。子ども本人は手芸や図工が大好きで、学習の合間によく自分でアイデアを考えて、形にしています。今回受賞したことは子どものモチベーションにもなると思います。今後もエコを意識しながら、親子で生活していきたいと思います。

着られなくなったスカートをリメイクしたときの日記と実際のスカート

着られなくなったスカートをリメイクしたときの日記と実際のスカート

着られなくなったスカートをリメイクしたときの日記と実際のスカート

◆特別賞:早稲田小学校 4年 眞下 理子(ましも りこ)さん

特別賞:西戸山小学校 6年 顔 仁欣(がん じんきん)さん

受賞のお知らせを先生からもらったとき、びっくりしたのと、うれしい気持ちでいっぱいになりました。日記を書いて分かったことは、環境に優しい行動はとっても簡単で楽しいことだということです。最近では、捨てる前に何か他のものにできないかと考えるようになりました。これからも作ることを通して環境問題を考えていきたいと思います。

お菓子の袋を切って作ったキーホルダー

お菓子の袋を切って作ったキーホルダー

保護者の方から譲り受けた裁縫箱

保護者の方から譲り受けた裁縫箱

「SANYO服福賞」これまでの受賞者内訳

年度 受賞者
2022年度 5名(優秀賞3名、特別賞2名)
2021年度 7名(優秀賞4名、特別賞2名、SANYO服福マイスター1名)
2020年度 5名(優秀賞4名、特別賞1名)
2019年度 5名(優秀賞3名、特別賞2名)
2018年度 5名(優秀賞4名、特別賞1名)

当社の「服育授業」について

優秀賞:淀橋第四小学校 5年 李 多恩(い だおん)さん

服育授業の様子

優秀賞:淀橋第四小学校 5年 李 多恩(い だおん)さん

当社 企業サイト内「学ぼう!服のこと ~ 服育動画 ~

当社は、衣服を通じて豊かなこころを育む「服育」の一環として、 "服を大切に長く着る心"を育てる小学校での「服育授業」を2014年からスタートしました。2017年からは、当社が本社を構える新宿区内での取り組みとして、新宿中央公園内にあるエコギャラリー新宿(新宿区立環境学習情報センター)で開催されている「こどもエコ広場新宿」や夏休みこどもエコ講座「エコにトライ!」にも参加し、地域の子供たちに向けた「服育授業」を行っています。
こうした服育授業の実績を活かし、2021年より三陽商会の企業サイト内に「学ぼう!服のこと ~服育動画~」のページを開設しました。当社では今後も継続して、幅広い年代に向けた学習の場を継続的に創出してまいります。

■当社の服育授業について:

https://www.sanyo-shokai.co.jp/company/sustainability/future_investment/about_fukukatsu.html

■「学ぼう!服のこと ~ 服育動画 ~」:

https://www.sanyo-shokai.co.jp/company/sustainability/fukuiku/

※『服育Ⓡ』は株式会社チクマの登録商標であり、株式会社チクマの使用許諾に基づき使用しています。

【三陽山長】不用な革靴を募り、障がいある若者への靴磨き・靴修理職人育成を支援。「三陽山長をはいた猫」プロジェクトスタート

2022.12.08|ブランド

紳士靴ブランド「三陽山長」

紳士靴ブランド「三陽山長」

不用な革靴を募り、障がいある若者への靴磨き・靴修理職人育成を支援

「三陽山長をはいた猫」プロジェクトをスタート
12/16(金)~1/31(火)の期間、家に眠る「三陽山長」の革靴を募集

~ (株)革靴をはいた猫 と提携 ~

三陽商会が企画・販売する紳士靴ブランド「三陽山長」は、(株)革靴をはいた猫と提携し、障がいのある若者を靴磨き・靴修理職人として育成する「三陽山長をはいた猫」プロジェクトをスタートいたします。プロジェクトの第一弾として、2022年12月16日(金)~2023年1月31日(火)の期間、「三陽山長」の直営4店舗において、お客さまへ履かなくなった「三陽山長」の革靴の寄付を募り、集まった革靴を靴磨き・靴修理の修練用として(株)革靴をはいた猫へ提供することで、職人育成を支援いたします。
そして、サステナビリティ推進の観点からも、今回の取り組みを検証し、今後は(株)革靴をはいた猫をとおして認定中古靴として新たなお客さまに受け継いでいく仕組みも検討してまいります。

紳士靴ブランド「三陽山長」の靴

紳士靴ブランド「三陽山長」の靴

自立して現在働いている(株)革靴をはいた猫の職人

自立して現在働いている
(株)革靴をはいた猫の職人

背景と今後の展望

上質な素材を使い丁寧な技術でつくられた革靴は、正しい手入れを続ければ20年以上でも履き続けることができます。「三陽山長」はこれまで日本の高い技術力を活かし、長く受け継がれる革靴をつくり販売してきました。多くのお客さまに手入れをしながら長年ご愛用いただく中、年齢や生活スタイルの変化によって"履く機会がなくなった"というお客さまもおり、愛着ある履かなくなった革靴を処分せずに保管している、というお客さまもいるという現状もありました。

また、障がいある若者たちを靴磨き・靴修理職人に育成している(株)革靴をはいた猫においては、職人になるための修練には様々な形状・素材・色・状態の革靴を数多く手入れする経験が欠かせないものの、より高い技術が求められる高級な革靴を磨く機会は限られてしまうという課題がありました。

そこで両社が提携し、当社がお客さまに不用となった「三陽山長」の革靴の寄付を募り、(株)革靴をはいた猫に修練用として提供することで、「三陽山長」の靴のライフサイクルを拡げながら、障がいある若者の一流の職人としての経験を積む機会を増やす、というふたつの社会課題に貢献することを目指す「三陽山長をはいた猫」プロジェクトを立ち上げることとなりました。

「三陽山長をはいた猫」プロジェクト猫と靴をイメージしたキービジュアル

「三陽山長をはいた猫」プロジェクト
猫と靴をイメージしたキービジュアル

~今後の展望~

今後は、寄付していただいた「三陽山長」の革靴を、(株)革靴をはいた猫の職人が手入れをしたのち、一定の品質基準を設定したうえで、(株)革靴をはいた猫をとおして認定中古靴として新たなお客さまに受け継いでいく仕組みも検討してまいります。

プロジェクト概要

「三陽山長をはいた猫」プロジェクト 第一弾
~ 家に眠る「三陽山長」の革靴を募集 ~

募集期間 2022年12月16日(金)~2023年1月31日(火)
実施概要/目的 お客さまへ履かなくなった「三陽山長」の革靴の寄付を募り、集まった革靴を(株)革靴をはいた猫へ靴磨き・靴修理の修練用として提供することで、障がいある若者を靴磨き・靴修理職人に育成することを支援します。
実施店舗 「三陽山長」 直営4店舗
東京・・・・・日本橋髙島屋S.C.店、東京ミッドタウン日比谷店、玉川髙島屋S・C店
名古屋・・・ミッドランドスクエア店
対象製品 「三陽山長」グッドイヤーウェルト製法(※1)の革靴(サンダル、スニーカー除く)
寄付特典 「三陽山長」直営店で使用可能な3,300円相当のリペアチケットを贈呈(LINEクーポン)。
寄付目標 100足

※1)グッドイヤーウェルト製法:靴の中底にアッパーを吊り込み、ウェルトと呼ばれる棒状の革を巻きつけながら縫い付け、最後にウェルトとアウトソールを縫い付ける製法。

プロジェクト担当者コメント

【三陽商会 事業本部 コーポレートブランドビジネス部 コーポレートブランド課 課長 猿渡伸平(えんどしんぺい)】

三陽商会 事業本部 コーポレートブランドビジネス部 コーポレートブランド課 課長 猿渡伸平

2001年のブランド立ち上げ以来、「三陽山長」は日本の革靴職人たちと連携し、長く愛される上質な一足をつくり続け、累計10万足近い革靴を送り出してきました。多くのお客さまが何年にもわたり長く履き続けてくださっていますが、中には年齢や生活スタイルの変化によって履かなくなった革靴を大切に手元に保管してくださっているお客さまもおられます。お客さまからも、"売りたいわけでもないが、捨てるのは忍びない"、といったお声を多数いただいていました。そこで、大切にしていただいている「三陽山長」の革靴を、今回のプロジェクトによって責任を持ってお引き取りし、靴磨き・靴修理職人の育成に活かしていくことで、「三陽山長」にとっても"長く受け継ぐ靴づくり"のコンセプトに沿いながら、社会貢献にも繋がるトレードオンな取り組みにしたいと考えています。

【(株)革靴をはいた猫 代表取締役社長 魚見航大(うおみこうた) 氏】

(株)革靴をはいた猫 代表取締役社長 魚見航大

私たちはこれまで社内で技術を高め合いながら、お客さまが大切にされている革靴を磨いてきました。一人前の職人になってからは高級な革靴を扱わせていただく機会もありますが、職人の育成段階においては、その経験を積ませることが限定的にならざるを得ない課題がありました。今回、日本を代表する紳士靴ブランドの「三陽山長」とのプロジェクトによって、その経験を積むことができることはもとより、新たな広がりが生まれる可能性に期待を持っています。そして、「三陽山長」としての厳しいチェックを受けられることも貴重な機会であり、それに応えることで安定して高品質なサービスを提供できる職人を1人でも多く育てることに繋げていきたいと考えています。

(株)革靴をはいた猫について

(株)革靴をはいた猫の代表である魚見氏の大学生時代、学内にある障がいある若者と学生が共に働くカフェでの活動において、"障がいの有無に関わらず人に喜びを与えられる仕事を通して、誰もが成長して自立できること" を目的に靴磨き事業を始め、大学卒業と同時に起業。当初はホテルや企業に出張して靴磨きをしていたが、現在は京都市役所のそばに位置する路面店と大丸京都店に出店し、カフェ時代からのメンバー含め育成した4人の職人とともに年間5000足の靴磨きや靴修理を行なっている。
更なる靴職人の育成には様々な形態、状態の革靴を磨く経験が必要なため、2021年から修練用に履かなくなった靴を寄付してもらう「手放す貢献プロジェクト」を大丸京都店の協力を得て実施し、現在も継続中。

株式会社革靴をはいた猫

代表取締役 魚見 航大(うおみ・こうた)
設立 2017年3月15日
本社所在地 京都府京都市中京区亀屋町370-1
サンルミ御池1階

革靴をはいた猫 御池店

革靴をはいた猫 御池店

■「革靴をはいた猫」公式WEBサイト https://kawaneko39.com/

三陽山長(さんようやまちょう)について

「品質本位」を信条に世界最良の素材を駆使し、熟練の職人による質の高い製品を提案する日本発高級紳士靴ブランド。

対象 メンズ
主な価格帯 靴(既製品)¥19,800~¥176,000、
靴(パターンオーダー)¥102,300~、
ベルト¥16,500~¥33,000、シューケア¥440~¥49,500
販路 直営店、百貨店、ファッションビル、EC
ブランド開始 2001年

三陽山長

三陽山長

■「三陽山長」公式WEBサイトhttp://www.sanyoyamacho.com/

■「三陽山長」 公式SNSアカウント

Instagram https://www.instagram.com/sanyoyamacho/
Twitter https://twitter.com/SANYOYAMACHO_PR
Facebook https://www.facebook.com/sanyoyamacho
YouTube https://www.youtube.com/user/sanyoyamacho/featured

参考データ:(株)革靴をはいた猫 来店者調査(2020年8月実施)

n=78

グラフ①

n=78

グラフ②

【LOVELESS】都市生活を快適に過ごす機能を備えたダウンコート3モデルを11/17(木)発売。SNOWの新作

2022.11.16|ブランド

LOVELESS

セレクトショップ「ラブレス」
~ ICカード/スマートフォン用袖ポケットなど、都市生活に便利な機能を装備 ~

都市生活を快適に過ごすダウンコート3モデルを11/17(木)発売

高い機能性と、タウンユースの優美性を併せ持った
エイジレス・ジェンダーレスなマルチファンクショナルブランド「SNOW」の新作

ダウンコート3モデル

ダウンコート3モデル

三陽商会が展開するセレクトショップ「LOVELESS(ラブレス)」は、「UPDATING CITY LIFE」(都市生活をアップデートするためのウエア)をコンセプトに、高い機能性とタウンユースの優美性を併せ持つミニマルでモダンなデザインのマルチファンクショナルブランド「SNOW(スノウ)」から、ボーダーレス・エイジレス・ジェンダーレスをキーワードに開発したダウンコート3モデルを、全国の「ラブレス」ショップとオンラインストアにて11月17日(木)より発売いたします。ICカードやスマートフォンを入れる袖のポケットや、ベンチレーション(通気)とスリットを兼ねたサイドファスナー、着脱式のフードを装備し、突然の雨や気候の変化、電車での移動、ICカードやスマートフォンでのキャッシュレス決済など、都市生活を快適に過ごすための機能を備えたダウンコレクションとしてご提案いたします。本商品は、2021年5月に全社横断のプロジェクトとして発足した「商品開発委員会」(※1)にて開発が進められ、完成した商品です。

※1)商品開発委員会:
2021年5月、全社横断のプロジェクトとして発足。技術開発部や国内自社工場を有し、社内で一気通貫のものづくりができる当社の強みを最大限に活かし、技術力・開発力を結集させた価値のある商品をつくることを目的に発足。効果的な訴求方法についても議論し連動を図ります。

「SNOW」掲載ページ(「ラブレス」公式WEBサイト)

https://www.loveless-shop.jp/feature/article.php?type_id=2&tpl=20221111.html

「SNOW」ダウンコートの機能・仕様

都市生活を快適に過ごすための機能を備えた「SNOW」のダウンコート

耐久はっ水性

耐久はっ水性

止水ファスナー

止水ファスナー

ベンチレーション(通気)/スリットサイドファスナー

ベンチレーション(通気)/
スリットサイドファスナー

右袖:ICカード/スマホポケット

右袖:ICカード/スマホポケット

着脱可能なフード

着脱可能なフード

左袖:オリジナルワッペン

左袖:オリジナルワッペン

商品開発の背景

コロナ禍をきっかけに生活が変化した中、ファッションの傾向においては、ランニングやキャンプなどスポーツやアウトドアを楽しむ人が増えたことで、その利便性の高さからスポーツ/アウトドアウエアをデイリーに取り入れるスタイルが浸透しています。日常生活の中では、天候や気温、移動手段など環境に適応する「機能」をファッションに求めるニーズが年々高まりをみせ、市場ではアウトドアブランドがビジネスウエアを開発するなど機能性とファッション性を併せ持つボーダーレスな商品の開発が進んでいます。
そして昨今では、性別や年齢、国籍などの多様性を尊重する考え方が浸透し、男女の区別などを気にせずに自由にファッションを楽しむケースが増えてきています。
これらの背景を踏まえ、セレクトショップ「LOVELESS」では、2022年の冬に向け、防寒着を代表するダウンアイテムに着目し、「都市生活をアップデートするためのウエア」をコンセプトとしたマルチファンクショナルブランド「SNOW」から、ボーダーレス・エイジレス・ジェンダーレスをキーワードとしたダウンコートを開発することとしました。

2022年冬 セレクトショップ「ラブレス」「SNOW」ダウンコート

2022年冬 セレクトショップ「ラブレス」
「SNOW」ダウンコート

「SNOW」ダウンコート商品特徴

「SNOW」は、「UPDATING CITY LIFE」(都市生活をアップデートするためのウエア)をコンセプトにセレクトショップ「ラブレス」が開発している、高い機能性とタウンユースの優美性を併せ持つミニマルでモダンなデザインのマルチファンクショナルブランドです。2022年冬はダウンコート3モデルを展開。ICカードやスマートフォンを入れる袖のポケットや、ベンチレーション(通気)とスリットを兼ねたサイドファスナー、着脱式のフードを装備し、突然の雨や気候の変化、電車での移動、ICカードやスマートフォンでのキャッシュレス決済など都市生活を快適に過ごすための機能を備えたダウンコレクションとしてご提案いたします。
表地には高密度タフタ素材に耐久はっ水加工を施した日本製のオリジナルファブリック、裏地は抗菌性をもつ生地を使用することで、防臭機能も備えています。デザインの一部にもなっている止水ファスナーや縫製の仕様によりシェルダウンとしての機能を高め、カラーはシックなブラックとやわらかな色合いのグレージュの2色展開。スポーティーになりすぎず、街での着用にフィットするダウンコートです。

耐久はっ水性の生地

2022年冬 耐久はっ水性の生地

①高い機能性

都市生活を想定した上品な風合いの素材でありながら雨・雪にも対応。生地や仕様にこだわっています。

<表地>
第一織物株式会社の高密度タフタDICROS®に耐久はっ水加工を施した日本製のオリジナルファブリックを使用。雨や雪の日も安心な素材です。
<裏地>
抗菌性をもつ裏地を使用。銀イオンの優れた抗菌効果が、細菌の増殖を抑制することで、防臭効果があります。
<ファスナー>
あらゆる箇所に止水ファスナーを使用。裏側にインフュージョン加工という処理を施した水が侵入しにくい仕様で、シェルダウンとしての機能を高めています。
<ダウン>
上質なホワイトグースダウンを使用。ダウン95%、フェザー5%と高混率でダウンを充填。
800相当のフィルパワー(かさ高性)をもつふんわり暖かなダウンです。

※全モデル共通

②都市生活に便利な仕様

街での生活を想定したディテールを随所に装備。

<袖部分>
ICカード/スマートフォンを収納するポケット。キャッシュレス決済にも対応。
<脇下>
ベンチレーション(通気)機能とスリットを兼ねたサイドファスナー。温度の高い電車内や動いて体温が上昇した際も簡単に通気することが可能。動き易さの調整にも便利。
<内ポケット>
大容量のポケットを内側に配備。

※全モデル共通

③都市生活にフィットするデザイン
<カラー>
シックなブラックとやわらかな色合いのグレージュの2色展開。スポーティーになりすぎず、街での着用にフィットします。
<裏ステッチ>
ダウンを固定するステッチを裏面に施すことで、表面はシンプルにしたミニマルでモダンなデザイン。
<フード>
着脱可能なフード付き。
<ワッペン>
左袖口にSNOWの「S」をデザインしたシリコン製オリジナルワッペンを付け、モード感を付与。

※全モデル共通

■商品一覧 ※価格は全て税込価格

①ユニセックス

①ユニセックス

「SNOW ユニセックスダウンコート」 ¥99,000

素材 ポリエステル100%
カラー ブラック、グレージュ
サイズ S,M,L(ユニセックス)
デザイン ミニマルなデザイン。ボリュームあるボトムスをはじめ幅広いコーディネイトに対応するコート。
男女兼用のユニセックスで展開。

②ミドル(メンズフィット/ウィメンズフィット)

②ミドル

「SNOW ミドルダウンコート」 ¥99,000

素材 ポリエステル100%
カラー ブラック、グレージュ
サイズ メンズフィット S,M,L、
ウィメンズフィット34,36
デザイン 実用性とデザイン性を兼ね備えた立体的なフラップ付ポケットが特徴のマルチポケットデザイン。

③ロング(メンズフィット/ウィメンズフィット)

③ロング

「SNOW ロングダウンコート」 ¥121,000

素材 ポリエステル100%
カラー ブラック、グレージュ
サイズ メンズフィット S,M,L、
ウィメンズフィット 34,36
デザイン オーバーサイズのモンスターパーカーをベースにデザインしたロングタイプ。

「SNOW」ダウンコート 展開概要

発売日 2022年11月17日(木)
アイテム ダウンコート ・・・ 3モデル(5品番)
<ユニセックス、ミドル(メンズフィット/ウィメンズフィット)、ロング(メンズフィット/ウィメンズフィット)>
税込価格 ユニセックス 及び ミドル ¥99,000、ロング ¥121,000
取扱い 全国の「ラブレス」ショップ:5店舗
青山、ニュウマン横浜、名古屋、心斎橋、天神
直営オンラインストア
LOVELESS ONLINE STORE
SANYO iStore

「SNOW」ダウンコート

■セレクトショップ「LOVELESS」について

『THE NEW TIME』- ART / STREET / MOVE / EXPERIENCEの4つの要素を現代の主要テーマと捉え、新しい組合せを提案し、新しい価値・時間を提供していくセレクトショップ。

主な価格帯(オリジナル商品)

メンズ コート¥42,900~¥86,900、ブルゾン・ジャケット¥29,700~¥104,500、カットソー¥6,600~¥26,400
ウィメンズ ブルゾン・ジャケット¥29,700~¥79,200、ドレス¥19,800~¥35,200、カットソー¥7,700~¥28,600
販路 直営店5店舗(青山、ニュウマン横浜、名古屋、心斎橋、天神)、EC
開始年度 2004年

■「ラブレス」公式WEBサイト

https://www.loveless-shop.jp/

■関連情報

「SNOW」掲載ページ(「ラブレス」公式WEBサイト)

https://www.loveless-shop.jp/feature/article.php?type_id=2&tpl=20221111.html

「SNOW」インスタグラム

@_snow_official: https://www.instagram.com/_snow_official/

総合カタログ"SANYO Style MAGAZINE"2022年秋冬版を発行

2022.11.02|企業

SANYO Style MAGAZINE

~ 紙カタログを起点に、生活者の多様な購買ニーズに対応 ~

総合カタログ"SANYO Style MAGAZINE"
2022年秋冬版「The story of my favorite coat」
10月31日(月)発行

当社の強みであるコートを特集した全100ページ
ウェブサイトのコーディネートや動画と連動した
紙のカタログだけにとどまらないCX向上につながるマーケティング施策

『SANYO Style MAGAZINE』紙版カタログ 2022年秋冬版「The story of my favorite coat」表紙

『SANYO Style MAGAZINE』紙版カタログ
2022年秋冬版「The story of my favorite coat」表紙

株式会社三陽商会(以下 三陽商会)は、2021年11月に創刊したブランド総合カタログ『SANYO Style MAGAZINE(サンヨー・スタイル・マガジン)』の2022年秋冬版「The story of my favorite coat(ザ ストーリー オブ マイ フェイバリットコート)」を10月31日(月)に発行、11月1日以降、希望するお客さま宅に順次送付されます。三陽商会のウィメンズ13ブランド、メンズ10ブランドを合わせた全23ブランドの商品を掲載した全100ページとなるカタログは、お客さま向けアンケートの結果や店頭のスタッフの声を反映したコンテンツを企画し、当社の強みであるコートをメインに総合アパレル企業ならではの多彩な品揃えを活かしたコーディネートを提案しています。小柄な方に向けたコーディネートを紹介する誌面では、当社直営オンラインストア「SANYO iStore(サンヨー アイストア)」内の「スタッフコーディネート」にリンクしたQRコードを掲載。リンク先のウェブサイトでは、様々な身長のスタッフによる着こなしなど、紙のカタログだけでは掲載しきれないリアルなコーディネートをご覧いただけるようにしています。また、2021年5月に全社横断のプロジェクトとして発足した「商品開発委員会」(※1)の企画である先進的な機能素材をブランド横断にて用いた商品の誌面は、機能性と着こなしにフィーチャーした動画と連動しており、カタログ紙面のQRコードから動画を視聴いただけます。今回のカタログは、全ページをウェブカタログとして「SANYO iStore」内に掲載します。
「スタッフコーディネート」へのリンクや動画との連動など新たな試みを通して、紙のカタログだけにとどまらず新たなCX向上につながるマーケティング施策として実施いたします。

■『SANYO Style MAGAZINE』2022年秋冬版 「The story of my favorite coat」ウェブカタログURL
https://sanyo-i.jp/s/customer/ft_202210_ssm_catalog

※1 商品開発委員会:2021年5月、全社横断のプロジェクトとして発足。技術開発部や国内自社工場を有し、社内で一気通貫のものづくりができる当社の強みを最大限に活かし、技術力・開発力を結集させた価値のある商品をつくることを目的に発足。効果的な訴求方法についても議論し連動を図ります。

施策の目的

2021年11月に創刊したブランド総合カタログ『SANYO Style MAGAZINE』は、三陽商会が運営するファッションウェブマガジン『SANYO Style MAGAZINE』の紙版カタログです。創刊時はコロナ禍による外出自粛を受けての施策という一面もありましたが、リアル店舗への来店が戻りつつある現在は、お客さまとのタッチポイントを増やし、多様な購買ニーズ・消費行動に対応した情報を提供することを目的としたマーケティング施策として実施しています。
カタログ発送後に実施した当社会員制度「SANYO MEMBERSHIP(サンヨー・メンバーシップ)」会員に向けたアンケートの結果では、「同様のカタログが今後も発行された場合、ご覧になりたいと思いますか?」という問いに対して、「ぜひ見たい」が64%、「どちらかと言えば見たい」が31%を占め、95%のお客さまが新規のカタログの発行を望んでいることが分かり、継続して紙カタログを発行することとしました。

2022年春夏版の実績

2022年4月に発行された春夏版は、当社会員制度「SANYO MEMBERSHIP」から任意の79,000名に向けて送付。送付した会員の購買実績(カタログ掲載品を含む全商品)について、創刊号(2021年10月発行)と比較して購買人数が108%、購買点数が116%と増加しました。また、創刊号の販売時よりセット購入率がアップしており、カタログをご覧になったお客さまは、掲載商品をまとめて購入される傾向が高いことが分かりました。外出自粛などの行動制限が緩和されつつある中で、カタログ送付がきっかけとなり来店されるお客さまも多く見受けられました。

2022年秋冬版「The story of my favorite coat」について

今回発行した「The story of my favorite coat」は2021年11月に創刊したブランド総合カタログ『SANYO Style MAGAZINE』の2022年秋冬版で、A4版全100ページ構成のファッションカタログです。
創刊号からの特色であるテーマ軸でブランドをミックスしたファッション誌のような構成は受け継ぎつつ、ウェブサイトと連動した新たな試みを実施しています。

1. 小柄な方に向けたコーディネートを紹介する誌面では、当社直営オンラインストア「SANYO iStore」内の「スタッフコーディネート」にリンクしたQRコードを掲載。リンク先のウェブサイトでは、様々な身長のスタッフによる着こなしなど、紙カタログでは掲載しきれないリアルなコーディネートをご覧いただけるようにしています。

小柄さんのための「スタイルアップ術」

小柄さんのための「スタイルアップ術」

小柄さんのための「スタイルアップ術」

ページ右下のQRコードからウェブサイト上の「スタッフコーディネート」の様々な身長のスタッフの着こなしを見ることができる

2.「商品開発委員会」の企画である先進的な機能素材「PERTEX® SHIELD AIR(パーテックス シールドエア)」をブランド横断にて用いた商品の誌面は、機能性と着こなしにフィーチャーした動画と連動しており、カタログ紙面のQRコードから動画を視聴いただけます。

小柄さんのための「スタイルアップ術」

『FUNCTIONAL WEAR「大人のための高機能アウター」でこの冬はもっと楽しくなる!』
左ページ下のQRコードから「パーテックス シールドエア」の動画が視聴可能

QRコード

「PERTEX® SHIELD AIR」を使ったタウンウェアの紹介ムービー
下記より視聴ができます。

<購入面の特長>

■オンラインストアでの購入、各店頭での購入、各店頭に電話注文するなど、お客さまにとってお求めやすい方法で商品を購入できる。

■各ページにQRコードを掲載。コーディネートで掲載しているページのQRコードを読み込むと、当社直営オンラインストア「SANYO iStore」に遷移し、ページに掲載された商品全てが一度に表示され、商品の詳細や在庫の確認が可能。

「商品紹介シート」システム

「商品紹介シート」システム

ブランドの垣根を越えて商品をご紹介できる「商品紹介シート」システムを採用。商品コードを機器に入力し、商品情報のQRコードが印字されたシートを出力してお客さまにお渡しすることで、来店した店舗のブランドにとらわれずに商品を検討していただくことが可能。

2022年秋冬版 「The story of my favorite coat」 概要

概略 A4サイズ、全100ページ構成
発行日 10月31日(月)
発行部数 80,000部
送付先
  • ・任意の三陽商会の自社会員制度「SANYO MEMBERSHIP(サンヨー・メンバーシップ)」会員
  • ・『SANYO Style MAGAZINE』WEBサイトから請求いただいたお客さま ※11月4日(金)より開始
購入方法
  • ・「SANYO iStore」及び外部ECよりオンライン購入
  • ・全国百貨店の店舗及び直営店 各店頭
  • ・全国百貨店の店舗及び直営店へ電話注文
取扱いブランド
(ウィメンズ)
以下13ブランド
MACKINTOSH LONDON(マッキントッシュ ロンドン)、MACKINTOSH PHILOSOPHY(マッキントッシュ フィロソフィー)、Paul Stuart(ポール・スチュアート)、EPOCA(エポカ)、 AMACA(アマカ)、 TO BE CHIC(トゥー ビー シック)、 EVEX by KRIZIA(エヴェックス バイ クリツィア)、 TRANS WORK(トランスワーク)、 CAST:(キャストコロン)、SANYOCOAT(サンヨーコート)、S.ESSENTIALS(エス エッセンシャルズ)、LOVELESS(ラブレス)、ECOALF(エコアルフ)
取扱いブランド
(メンズ)
以下10ブランド
MACKINTOSH LONDON(マッキントッシュ ロンドン)、MACKINTOSH PHILOSOPHY(マッキントッシュ フィロソフィー)、Paul Stuart(ポール・スチュアート)、EPOCA UOMO(エポカ ウォモ)、THE SCOTCH HOUSE(ザ・スコッチハウス)、SANYOCOAT(サンヨーコート)、三陽山長、LOVELESS(ラブレス)、ECOALF(エコアルフ)、STORY & THE STUDY(ストーリー アンド ザ スタディ)

■『SANYO Style MAGAZINE』 2022年秋冬版 「The story of my favorite coat」ウェブカタログURL
https://sanyo-i.jp/s/customer/ft_202210_ssm_catalog

■『SANYO Style MAGAZINE』WEBサイト
https://www.sanyo-stylemagazine.jp/

「MACKINTOSH PHILOSOPHY」主力商材の「トロッタージャケット」で環境配慮型素材の使用を拡大

2022.10.05|ブランド

sdgs

「マッキントッシュ フィロソフィー」メンズ

MACKINTOSH PHILOSOPHY

2022年秋冬

累計販売19万枚の機能性ビジネスウェア「トロッタージャケット」
ブランドの主力商材で環境配慮型素材の使用を拡大

~ 機能素材として使用してきたポリエステルをリサイクルポリエステルへ置き換え ~

MACKINTOSH PHILOSOPHY

環境配慮型素材を使用した2022年秋冬の「トロッタージャケット」

三陽商会が展開するブランド「MACKINTOSH PHILOSOPHY(マッキントッシュ フィロソフィー)」のメンズは、サステナブルファッションへの取り組みを加速させる第一歩として、2010年のスタート以来多くのビジネスパーソンから支持を得てきた機能性ビジネスウェアであり、ブランドの主力商材である「トロッタージャケット」2022年秋冬シーズンにおいて、5型中4型の商品でリサイクルポリエステルを使用しています。
「MACKINTOSH PHILOSOPHY」のメンズでは今回の取り組みを皮切りに、衣服にかかる環境負荷を軽減することを目的に、「トロッタージャケット」に限らず各商品の環境配慮型素材置き換えに向けて企画開発に取り組んでまいります。

取り組みの背景

ファッション産業は環境にかかる負荷が非常に高いことが国際的に指摘されており、環境省では1着の原材料調達からその服が廃棄されるまでに排出されるCO2は約25.5kgと推計しています。(※1)また、ポリエステルをはじめとする合繊繊維の原材料には、石油資源の使用や工場でCO2が排出されることも問題視されてきました。
そうした中、市況としては緊急事態宣言解除に伴う通勤スタイルの復活を受けてビジネスニーズの需要は拡大しており、ウォッシャブル・防シワといった機能性を備える素材としてポリエステルを使用している「トロッタージャケット」はコロナ前と比較して復調傾向にあります。
「MACKINTOSH PHILOSOPHY」メンズでは、これらの環境的な課題と昨今のビジネスアイテムの需要に着目。GHG(※2)排出量の削減に貢献するリサイクルポリエステル素材は耐久性や伸縮性に優れており、「トロッタージャケット」の機能性を損なうことなく商品開発が可能であることから、今シーズンの「トロッタージャケット」5型中4型の商品でリサイクルポリエステル素材を使用(※3)することとしました。

  • ※1 出典:環境省 令和2年度 ファッションと環境に関する調査業務 -「ファッションと環境」調査結果
    https://www.env.go.jp/policy/pdf/st_fashion_and_environment_r2gaiyo.pdfpdfファイル
  • ※2 GHG(Green House Gus)...温室効果ガス。CO2、メタン、フロンなどに代表される温室効果をもたらす気体の総称。
  • ※3リサイクルポリエステル素材の混率は資料下部「対象商品の詳細」を参照

リサイクルポリエステル素材へ置き換えを実施した商品について

「トロッタージャケット」は英国伝統のトラッドスタイルと現代のビジネスシーンを快適に過ごすための機能性を追求したシリーズです。ウォッシャブル・防シワといった機能を特徴としており、ポリエステルを使用した商品開発をおこなっています。
今回ポリエステル素材からリサイクルポリエステル素材へ置き換えを実施したトロッタージャケットは、緊急事態宣言解除を受けて復活しつつある通勤・対面での商談・出張などで活躍する端正なデザインの3型と、その一方で定着してきた「リモートワーク」に適したニット素材のジャケット1型です。各商品におけるリサイクルポリエステル素材の混率はそれぞれ異なるものの、トロッターならではの機能性やデザイン性を損なうことなく、多様化するワークスタイルに対応する商品を展開いたします。

MACKINTOSH PHILOSOPHY トロッター

■対象商品の詳細

◆ストレッチ素材を使用した英国伝統の「ピンヘッド」柄のジャケット

トロッター エクストラソリッド ジャケット 2WAYストレッチピンヘッド

商品名 トロッター エクストラソリッド ジャケット
2WAYストレッチピンヘッド
素材 ポリエステル 100%
(うち リサイクルポリエステル素材50%)
色展開 チャコールグレー、ネイビー
税込価格 ¥44,000
当社型番 H1E27-810
サイズ 36、38、40、42(レギュラー)38、40(ラージ)
商品特徴 伸縮性が強い特殊なポリエステルとリサイクルポリエステルをかけあわせたオリジナル素材を使用。従来品を上回るストレッチ性を実現したピンヘッド柄のジャケットです。
機能:ウォッシャブル・防シワ・ストレッチ

◆ポリエステルでありながら、梳毛ウールのような滑らかな質感を演出

トロッター エクストラソリッド ジャケット マイクロハウンドトゥース

商品名 トロッター エクストラソリッド ジャケット
マイクロハウンドトゥース
素材 ポリエステル 100%
(うち リサイクルポリエステル素材25%)
色展開 チャコールグレー、ネイビー
税込価格 ¥44,000
当社型番 H1E27-812
サイズ 36、38、40、42(レギュラー)
商品特徴 特殊なポリエステル加工糸を使用することで、梳毛ウールのような滑らかな質感と柔らかな風合いを実現しました。背裏・胴裏・ベント裏の裏地を省略することで軽やかなデザインに仕上げています。
機能:ウォッシャブル・防シワ

◆ストレッチ性の高い素材を使用した幾何学模様のジャケット

トロッター ジャケット#107 2WAYストレッチドビー

商品名 トロッター ジャケット#107 2WAYストレッチドビー
素材 ポリエステル 100%
(うち リサイクルポリエステル素材50%)
色展開 チャコールグレー、ネイビー
税込価格 ¥44,000
当社型番 H1E26-814
サイズ 36、38、40(レギュラー)38、40(ラージ)
商品特徴 伸縮性が強い特殊なポリエステルとリサイクルポリエステルをかけあわせたオリジナル素材を使用。「ドビー織り」といわれる、細かな点を配列した幾何学模様が特徴のモダンなデザインです。
機能:ウォッシャブル・防シワ・ストレッチ

◆無縫製のホールガーメント製法を用いたニット素材のジャケット

トロッターリラックス ニットジャケット 変形タック編み

商品名 トロッターリラックス ニットジャケット 変形タック編み
素材 ポリエステル 100%
(リサイクルポリエステル素材100%)
色展開 ネイビー、ライトベージュ
税込価格 ¥39,600
当社型番 H1N30-813
サイズ 38、40
商品特徴 無縫製のホールガーメント製法を用いて肘やアームホールなど動きが多い箇所を立体的に編み上げることで、着衣のストレスを軽減しています。袖口はボタンを無くした筒袖仕様なので、袖をまくってラフに着用が可能です。
機能:ウォッシャブル

環境配慮型素材を使用した今後の商品開発について

「MACKINTOSH PHILOSOPHY」のメンズでは「トロッタージャケット」シリーズにおいてリサイクルポリエステルの混率が高い商品開発に引き続き取り組むほか、今後もブランドの価値を損なうことなく衣服にかかる環境負荷を軽減することを目的に、ブランド内における各商品の環境配慮型素材置き換えに向けて企画開発に取り組んでまいります。

「MACKINTOSH PHILOSOPHY」メンズについて

コンセプト: 英国を代表する老舗ブランド、マッキントッシュ。そのセカンドラインとして誕生したマッキントッシュ フィロソフィーは、マッキントッシュのモノづくりの精神とクラシックで時代性のあるスタイルを受け継いだトータルコレクションです。
展開店舗:百貨店・商業施設計35店舗

ブランド開始年度: 2007年

■「MACKINTOSH PHILOSOPHY」 公式WEBサイト

https://www.mackintosh-philosophy.com/

2022年秋冬「MACKINTOSH PHILOSOPHY」メンズイメージビジュアル

2022年秋冬
「MACKINTOSH PHILOSOPHY」メンズ
イメージビジュアル

『100年コート 極KIWAMI』 9月22日(木)発売。コートづくりの集大成。 "いいものを長く" 愛用いただくために

2022.09.22|ブランド

100年コート

コートづくりの集大成
"いいものを長く" 愛用いただくために

『100年コート 極KIWAMI』 9月22日(木)発売

ライナーの背中部分にダウンパックを装備し、防寒性もアップ

三陽商会が展開するコート専業ブランド「SANYOCOAT(サンヨーコート)」は、素材と縫製にこだわった日本製の『100年コート』から、さらなる高みを目指してつくり上げた『100年コート 極KIWAMI』を、ブランド複合店舗「SANYO ESSENTIALS(サンヨー エッセンシャルズ)」をはじめとする5店舗、及び当社直営オンラインストア「サンヨー・アイストア」等にて9月22日(木)より販売を開始いたします。モデルはメンズ・ウィメンズ各1型とし、今年はそれぞれ100枚限定で生産いたします。コートづくりの集大成となる技術と品質を凝縮した1着としてご提案いたします。
『100年コート 極KIWAMI』は2021年5月に全社横断のプロジェクトとして発足した「商品開発委員会」(※1)にて開発が進められ、完成した商品です。

※1 商品開発委員会:
2021年5月、全社横断のプロジェクトとして発足。技術開発部や国内自社工場を有し、社内で一気通貫のものづくりができる当社の強みを最大限に活かし、技術力・開発力を結集させた価値のある商品をつくることを目的に発足。効果的な訴求方法についても議論し連動を図ります。

『100コート 極KIWAMI』紹介ページ https://www.sanyocoat.jp/100nencoat_kiwami.html

背景と目的

~ 今 出来うる "ほんとうにいいもの"をカタチに ~

戦後の1946年、物資の少ない中で防空暗幕の材料を用いて作り上げた紳士用の黒いレインコートが、「SANYOCOAT」の第一号コートとなりました。以来「SANYOCOAT」は生活者のニーズに対応したコートを提案し続け、2013年には、ものづくりへのこだわりを体現した『100年コート』の展開をスタートさせました。
来年2023年には『100年コート』の展開から10年という節目を控え、改めて、発売当初の2013年にはなかったSDGsの浸透をはじめとする現在の価値観と、生産拠点である「サンヨーソーイング 青森ファクトリー」の技術と設備の進化をもって、今出来うる "ほんとうにいいもの"を妥協なくカタチにし、お客さまに提案したいと考え『100年コート 極KIWAMI』を開発することとしました。

~ 長期着用推進 ~

コロナ禍をきっかけに生活が変化した中、ファッションへのニーズも変わり、バリエーションが重視される傾向から、1つのものに対してより価値のあるものを求めたり、こだわりをもつ方が増え、選ぶ基準に変化が現れています。『100年コート 極KIWAMI』はこうした需要の高まりも背景に開発をスタートさせました。
「SANYOCOAT」は『100年コート』を購入したお客さまが安心して愛用し続けることができるよう、メンテナンスやアフターケアを直接行なう会員サービス「100年オーナープラン」を運営、その一環として3年ごとにお客さまの『100年コート』をお預かりし、10項目において定期診断を行いご希望に応じて補修を承る「100年オーナープラン・ケアプログラム」も提供するなど、長く着用いただくための取り組みを推進しています。
ファッション業界が抱えている過剰生産・大量廃棄の課題や、環境保全を前提とした消費意識が拡がる今、「SANYOCOAT」は今後も‟いいものを長く"愛用いただくために、世代を超えてお客さまに喜んでいただける商品・サービスの展開を図ってまいります。

コートづくりの集大成 『100年コート 極KIWAMI』

コートづくりの集大成
『100年コート 極KIWAMI』

商品特徴

『100年コート』は "世代を超えて永く愛されるコート" を目指し、ものづくりへのこだわりを体現した2013年より展開しているコートです。そして素材・パターン・縫製・仕様のあらゆる面でさらなる高みを目指してつくり上げ、2022年9月22日より発売するのが『100年コート 極KIWAMI』です。モデルはメンズ・ウィメンズ各1型に絞り、コートづくりの集大成となる技術と品質を凝縮した1着として提案いたします。

『100年コート 極KIWAMI』は、コート用の生地をつくるために原綿にこだわり糸から開発し、生産は縫製からプレスまで各工程で最適な手仕事を施して仕上げるコート専業53年になる自社工場「サンヨーソーイング 青森ファクトリー」(青森県上北郡七戸町)にておこなっています。ライニングの背中部分にはダウンパックを装備し、防寒性もアップ。「サンヨーソーイング 青森ファクトリー」がダウンづくりの設備を新設したことで実現した1着でもあります。

「100年コート 極KIWAMI」

「100年コート 極KIWAMI」

『100年コート 極KIWAMI』 製品のポイント
~ コートづくりの集大成として、モデルはメンズ・ウィメンズ各1型のみに絞り展開。今年は各100枚ずつの限定生産 ~

①素材 "しなやかで丈夫" コート用の生地をつくるために原綿にもこだわり糸から開発
②シルエット 生地の重量を分散させ重さを感じにくくなるようなパターン設計
③生産 縫製からプレスまで各工程で最適な手仕事を施して仕上げるコート専業53年になる「サンヨーソーイング 青森ファクトリー」にて生産
④防寒性 トレンチコートでありながらライナーにダウンパックを装備し、防寒性をアップ
⑤ディテール ベルト・ポケット・ボタン、細部にわたり妥協のない仕様

特徴

<①素材>

表地の原料となる綿花は、トレーサビリティが確保され環境に配慮したオーガニックテキスタイルの世界基準であるGOTS認証(※2)を取得した非常に上質なオーガニックコットン「アルティメイトピマ」を採用。広大な大地で農薬を用いず手間暇かけて育てられた綿花「アルティメイトピマ」から採れる原綿は、一本一本の繊維が長く柔らかく繊細でありながら、適度な耐久性も備えます。この「アルティメイトピマ」は、"綿の宝石"と称されるシーアイランドコットンと同系列に属する綿花です。綿花栽培に恵まれた気候風土をもつアメリカ合衆国の南西部にある農家が栽培したもので、この農家は紡績事業を手掛ける大正紡績株式会社(本社:大阪府阪南市)の契約農家です。

(※2)GOTS (Global Organic Textile Standard)認証:
繊維製品を対象としたオーガニック・テキスタイルの世界基準。原料の収穫から環境に優しく社会的に責任のある製造工程を経た製品に対して認証しています。

広大な大地で農薬を用いず手間暇かけて育てられた綿花

広大な大地で農薬を用いず手間暇かけて育てられた綿花

長く柔らかく繊細でありながら、適度な耐久性も備える原綿を採用

長く柔らかく繊細でありながら、
適度な耐久性も備える原綿を採用

~ "しなやかで丈夫" コート用の生地をつくるために原料からこだわり糸から開発 ~

『100年コート 極KIWAMI』は、耐久性を高めるためにこの原綿を既存の『100年コート』よりもあえて太い糸に紡績。原綿が細く柔らかいため、太い糸にしても柔らかい仕上がりとなるのが特徴です。"しなやかで丈夫"、トレンチコートの生地をつくるために理想を追求した糸です。この糸をぎっしりと高密度に織り上げることで、美しい光沢を備えたコート生地が完成します。糸につむぐ紡績の工程は、長年オーガニックコットンの生産に取り組む大正紡績株式会社が手掛けています。

コートの生地をつくるために理想を追求し紡績した

コートの生地をつくるために
理想を追求し紡績した"しなやかで丈夫"な糸

高密度に織り上げ、美しい光沢を備えたコート生地

高密度に織り上げ、
美しい光沢を備えたコート生地

左:『100年コート 極KIWAMI』右:既存の『100年コート』

左:『100年コート 極KIWAMI』
右:既存の『100年コート』

既存の「100年コート」とは微妙にトーンを変え、『100年コート 極KIWAMI』用に色を調整しています。どちらもタテ糸・ヨコ糸の色を変えることで、見る角度によって色みが変化するニュアンスのある生地に仕上げています。耐久はっ水加工を施すことで雨水を弾きやすく、また、日本古来の藍染めと同じ原理で生地を染めることで色落ちしにくいこともこだわりの1つです。

<②シルエット>~ 体幹に沿うフィッティング ~

パターン(型紙=設計図)も再考。既存の『100年コート』のクラシックモデルをベースにクラシックかつモダンなシルエットバランスを追求しました。素材の上質さを最大限に活かすべく、着用した際のドレープ感にこだわり、ゆとりをもたせた自然なAラインです。着丈も長くとり、より優美さを表現しています。分量が増すと重くなりがちな点を、コートの襟首が頚椎(けいつい)に乗り、重心を肩ではなく体幹に沿って支えられるようにパターンを組むことで、生地の重量を分散させ重さを感じにくくなるよう設計しています。袖は肩の丸みへ自然に沿い、腕の可動域を確保し動きやすいラグランスリーブにすることで、クラシックで優雅なシルエットに仕上げています。

<③縫製>~ 鍛錬された手仕事が生み出すシルエット ~

引き縫い:肩から裾にかけて歪みやよどみがなく、整然と生地が落ちる様なシルエットを理想に掲げ縫製。真っ直ぐ縫うだけのように見える部分に"引き縫い"という技術を駆使し仕上げています。これは、ミシンをかける際に布が糸に引っ張られることによる縫い縮みを見込んで、鍛錬された力加減で生地を両手で前後に引っ張りながらミシンをかける技術で、着丈の長くなった『100年コート 極KIWAMI』には、この技術が十分に発揮されています

襟周りの手縫い:コートの顔ともいえる襟部分は、内側はカーブに合わせて手作業のまつり縫いで縫製。ミシンでの縫製よりも襟が首になじみ、襟を立てたときに端正なシルエットとなるように仕上げています。

重さを感じにくい設計

重さを感じにくい設計

鍛錬された力加減で縫製したよどみないシルエット

鍛錬された力加減で縫製した
よどみないシルエット

襟周りは手縫いで仕上げ襟を立てた際の美しさを追求

襟周りは手縫いで仕上げ
襟を立てた際の美しさを追求

<④ダウンを仕込んだライナー>~ 防寒性をアップ ~

『100年コート 極KIWAMI』は、防寒性を高めるために、着脱式ライナーの背中部分にダウンパックを装備しました。ダウンパック部分も、「サンヨーソーイング 青森ファクトリー」製、中身のダウン自体も青森産のダウンを使用しています。青森の地で歴史を育んできた「SANYOCOAT」ならではのこだわりです。ライナー腰回りに使用する三陽格子(※3)柄のウール地もアップグレードし、ツヤと上質な手触りの良さと軽さを向上させています。

(※3)三陽格子:日本の伝統文化である歌舞伎に登場する衣裳の柄「翁格子」を基に、松竹株式会社の協力を得てオリジナルの配色を考案し、現代的に表現した、末永く使用するアイコンを目指して開発した柄

襟周りは手縫いで仕上げ襟を立てた際の美しさを追求

ライナーにダウンパックを装備し防寒性をアップ

コート生産のエキスパートとして総合力を高める 「サンヨーソーイング 青森ファクトリー」

1969年の創業以来、「SANYOCOAT」の生産拠点となってきたコート専業の自社工場「サンヨーソーイング 青森ファクトリー」。手仕事を施す伝統の職人技術を受け継ぐ一方、ものづくりの可能性を拡げるために新しい挑戦も続けています。その一例が、上で紹介した「サンヨーソーイング 青森ファクトリー」製のダウンライナー。
「サンヨーソーイング 青森ファクトリー」では工場創業当時から得意とするトレンチコートに加え、ダウンコートなど多様なコートの生産を可能とするために、ダウンづくりの設備をはじめ複数の設備投資を進めています。コート生産のエキスパートとして総合力を高め、新たなコートづくりに取り組んでいます。

設備投資を進め、ダウン製品の生産も可能に「サンヨーソーイング 青森ファクトリー」

設備投資を進め、ダウン製品の生産も可能に
「サンヨーソーイング 青森ファクトリー」

<⑤ディテール>~ 細部にわたりアップデート ~

ベルト・ポケット・ボタン、細部にわたり妥協なくつくり込んでいます。

ウエストベルト:"Dリング"とよばれる金具を設置。トレンチのルーツであるミリタリーコートに採用されていた意匠を採用しています。

ポケット:コートのポケットから中に着たジャケットやパンツのポケットにアクセスできるスリットを設けた『100年コート』独自の"貫通ポケット"仕様。さらに、ポケットの入り口はゆるやかなカーブつけ、手をスムーズに入れられるよう配慮した設計です。

ボタン:希少な本水牛を採用。ボタン糸を通す穴は"たぬき穴"と呼ばれる段差をつけた仕様にしており、ボタン糸を切れにくくするために取り入れたディテールです。側面には「SANYOCOAT」のロゴを刻印しています。

ベルトには歴史的意匠を採用

ベルトには歴史的意匠を採用

中に着たジャケットのポケットに直接アクセスできる

中に着たジャケットのポケットに
直接アクセスできる"貫通ポケット"

ボタン糸を切れにくくするために段差のあるボタン穴

ボタン糸を切れにくくするために
段差のあるボタン穴

商品概要

メンズ ウィメンズ

メンズ

ウィメンズ

『100年コート 極KIWAMI』

型数 メンズ1型、ウィメンズ1型
税込価格 メンズ ¥231,000、ウィメンズ ¥220,000
表地 綿100%(オーガニックコットン) 耐久はっ水性あり
サイズ メンズ3サイズ(M、L、LL)着丈120cm
ウィメンズ2サイズ(36、38号)着丈115cm
発売日 9月22日(木)
販売着数 メンズ・ウィメンズ各100枚ずつ

※既存の『100年コート』以上に生産に時間を要するため、2022年秋冬は各100枚ずつの限定販売。状況をみて2023年春以降追加生産するかを判断いたします

参考:既存の『100年コート』

メンズ:7型(¥114,400~¥162,800)、ウィメンズ:8型(¥107,800~¥155,100)

展開店舗

『100年コート 極KIWAMI』は、「サンヨーコート」の展開売場5店舗、及び当社直営オンラインストア「サンヨー・アイストア」にて販売いたします。

店舗 「サンヨーコート」売場

  • ・SANYO ESSENTIALS 日本橋髙島屋S.C. 店(新館3階) 東京都中央区
  • ・SANYO ESSENTIALS ジェイアール名古屋タカシマヤ店(6階) 愛知県名古屋市中村区
  • ・SANYO ESSENTIALS 阪神梅田本店(3階) 大阪府大阪市北区
  • ・三陽山長 東京ミッドタウン日比谷店(2階) 東京都千代田区
  • ・SANYO Fitting Store 大丸東京店(6階) 東京都千代田区

EC

上記5店舗以外にも、一部の百貨店・商業施設にて期間限定にて販売予定。

展開店舗 掲載ページ URL https://www.sanyocoat.jp/store/

※『100年コート 極KIWAMI』お取り扱いありと記載のある店舗をご覧ください

生産工場「サンヨーソーイング 青森ファクトリー」 について

公式サイト http://sanyo-factories.jp/aomori_factory

当社子会社。2023年に80周年を迎える当社の祖業アイテムでもあるコートの生産を手がける、コート専業53年(1969年創立)の工場で、当社のものづくりの根幹ともいえる国内工場です。工程数の多いコートを正確に縫製し仕上げる技術は、当社製品の生産に加えて、近年では他のアパレルメーカーやブランドからも多くの受注を受け、中でも綿のギャバジン素材によるトレンチコートの生産技術については高い評価をいただいております。

技術のこだわり・強み:「サンヨーソーイング 青森ファクトリー」では、肩から裾にかけて歪みやよどみがなく、整然と生地が落ちる様なシルエットを理想としており、そのシルエットを表現するために「パターン(設計図)」「縫製」「仕上げ(アイロンがけ)」という3つの工程を重視しています。コート専業53年間で蓄積された工場の技術を全て掛け合わせ、オーラを放つ1着に仕立てます。

直近の動向:2021年2月、複数の設備投入をおこない新たにR&D 機能を持たせることで、近年の需要に即した生産体制を確立。ダウンコート生産の内製化や新アイテムの開発など、トレンチコートに留まらない製品の生産に取り組んでいます。

サンヨーソーイング 青森ファクトリー

サンヨーソーイング 青森ファクトリー

『100年コート』について

『100年コート』は、コート専業ブランドの「サンヨーコート」が "世代を超えて永く愛されるコート" を目指し、ものづくりへのこだわりを体現した2013年より展開している日本製のコートです。トレンチとバルマカーンという普遍的なスタイルにフォーカスし、表地は高品質なGIZA(ギザ)コットンで織られたギャバジン素材に耐久はっ水機能をもたせています。素材調達から縫製までの全てを国内で行い、53年間コートを作り続けている日本でも類を見ないコート専業工場である当社自社工場「サンヨーソーイング 青森ファクトリー(青森県上北郡七戸町)」で丁寧に縫製しています。

既存の『100年コート』

既存の『100年コート』

『100年コート』のメンテナンスやアフターケアをおこなう「100年オーナープラン」

また、『100年コート』をご購入したお客さまが安心して愛用し続けることができるよう、メンテナンスやアフターケアを直接おこなう「100年オーナープラン」を運営しています。そのサービスの一環として、『100年コート』の購入から3年ごとのシーズンオフ期間にコートをお預かりし、10項目において定期診断を行い、無償でボタンの緩み直し補修を行うほか、ご希望に応じて袖口や裾周りの擦り切れ補修などを有償にて承る「100年オーナープラン・ケアプログラム」を提供しており、多くのお客さまにご登録いただいております。
このプログラムを通じて、着用する中でゆっくりとその姿を変えていく『100年コート』の経年変化や衣服との長い付き合いを楽しんでいただきたいと考え運営しています。

長く愛用していただけるよう「100年オーナープラン」を運営

長く愛用していただけるよう「100年オーナープラン」を運営

長く愛用していただけるよう「100年オーナープラン」を運営

定期診断「100年オーナープラン・ケアプログラム」に送られてきた『100年コート』(2021年)

(東京都新宿区の三陽商会四ツ谷本社)

『100コート 極KIWAMI』紹介ページ https://www.sanyocoat.jp/100nencoat_kiwami.html

『100コート』公式WEBサイト https://www.sanyocoat.jp/100nencoat.html

「100年オーナープラン」について https://www.sanyocoat.jp/100nen_owner.html

公式SNSアカウント

Instagram:https://www.instagram.com/sanyo_coat/?hl=ja

Facebook:https://www.facebook.com/sanyocoat.jp/

Twitter:https://twitter.com/sanyoessentials

「BLUE LABEL CRESTBRIDGE」トレンチコートに環境負荷の低い原材料を使用

2022.09.21|ブランド

BLUE LABEL CRESTBRIDGE

「BLUE LABEL CRESTBRIDGE」
ブランドを代表するトレンチコートに環境負荷の低い原材料を使用

表地や裏地、ボタンなどの副資材、はっ水加工などで環境に配慮した製品を発売

三陽商会が展開するブランド「BLUE LABEL CRESTBRIDGE(ブルーレーベル・クレストブリッジ)」は、ブランドの定番アイテムであるギャバジン素材のトレンチコートを環境負荷の低い原材料に替えてアップデートした「ライトギャバジントレンチコート」を「BLUE LABEL CRESTBRIDGE」店舗と公式オンラインストアにて9月1日より販売を開始しています。
このコートは2021年5月に全社横断のプロジェクトとして発足した「商品開発委員会」(※1)にて開発が進められ、完成したコートです。
表地はヨコ糸にペットボトルをリサイクルしたポリエステル糸を使用し、環境に配慮したフッ素フリーはっ水剤を使用した加工を施しています。ライナーにはリサイクルウールを使用し、裏地は再生繊維のキュプラ混素材を採用しています。ボタンやバックルなどの副資材も植物由来の原料を配合した素材に変更しました。
デザインは従来のコートに比べて身体にフィットするクラシカルなシルエットに修正しています。ポリエステル混の素材を使用することで軽量化し、オーセンティックなトレンチコートの見た目ながら、スポーツアイテムのような軽さと動きやすさを実現しました。

「ブルーレーベル・クレストブリッジ」 ライトギャバジントレンチコート ¥83,600(税込)

「ブルーレーベル・クレストブリッジ」
ライトギャバジントレンチコート
¥83,600(税込)

※1 商品開発委員会:2021年5月、全社横断のプロジェクトとして発足。技術開発部や国内自社工場を有し、社内で一気通貫のものづくりができる当社の強みを最大限に活かし、技術力・開発力を結集させた価値のある商品をつくることを目的に発足。効果的な訴求方法についても議論し連動を図ります。

商品開発の背景

近年のSDGsの浸透により、環境負荷を考慮したサステナブル(持続可能)なファッションへの取り組みは急速に拡がっています。「BLUE LABEL CRESTBRIDGE」では、ブランドとしてサステナブルファッションへの取り組みを加速するきっかけとして、ブランドのアイコンでもあるトレンチコートに着目しました。
トレンドによって移り変わるものではなく、ブランドを象徴する定番のアイテムで取り組むことで継続してサステナブルな商品を展開することとしており、今後も新たな商品の開発を進めていきます。

「ライトギャバジントレンチコート」商品特徴

表地
  • ・タテ糸はUSAコットン100%のコーマ糸、ヨコ糸はペットボトルをリサイクルしたポリエステル糸を30%使用。
    表地1着分で500mlペットボトル約18.5本分を使用しています。
  • ・ポリエステル混の素材を使用することで、従来のトレンチコートよりも表地で約13%軽量化しました。
裏地 ・再生繊維であるキュプラ混の素材を使用。
ボタン・バックル
ライナー
  • ・ボタン・バックルは物由来の原料を配合した素材を使用しています。
  • ・ライナー:タテ糸ヨコ糸にスーパー140ウール原料を紡績する際に発生する落ちワタ(糸をつくる工程で落ちる短い繊維)を100%使用して再生した糸(リウール)を使用しています。

「ブルーレーベル・クレストブリッジ」 ライトギャバジントレンチコート ¥83,600(税込)

ボタン・バックル

取り外しできるライナー付き

取り外しできるライナー付き

はっ水加工
  • ・環境汚染の懸念があるフッ素化合物の代わりに環境負荷の低い物質を使ったはっ水加工を施しています。
デザイン
  • ・従来のコートに比べて身体にフィットするクラシカルなシルエットに修正しました。
  • ・肩のラインの美しさと腕回りの快適さを保つため、袖下にダイヤ型のマチを入れて腕を上げやすいように改良しています。
  • ・オーセンティックなトレンチコートの見た目ながら、スポーツアイテムのような軽さと動きやすさを実現した快適な着心地です。

トレンチコート

腕回りが快適な袖下のダイヤ型のマチ

商品概要

商品名 ライトギャバジントレンチコート
価格(税込) ¥83,600
カラー オーセンティックベージュ(全1色)
サイズ展開 34,36,38,40(全4サイズ)
発売日 2022年9月1日
当社型番 ¥83,600
価格(税込) 55A-02-843-42
取り扱い店舗 「BLUE LABEL CRESTBRIDGE」店舗
公式オンラインストア

ライトギャバジントレンチコート

商品掲載ページURL: https://www.crestbridge.jp/s/bluelabel/p/55A0284342

「BLUE LABEL CRESTBRIDGE」について

ライトギャバジントレンチコート

2022年秋冬
「BLUE LABEL CRESTBRIDGE」
イメージビジュアル

ブリティッシュ・インスピレーションをキーワードに、本当の良さがわかる洗練された人たちのためのコンテンポラリーなブランドです。プレッピーでクリーンな正統派スタイルをベースに、キュートでフェミニンなディテールを加えたコレクションを提案します。

販路 百貨店、ファッションビル、直営店、EC
ブランド開始年度 2015年

https://www.crestbridge.jp/s/b/bluelabel/

【ECOALF】ロスフラワーをTシャツにアップサイクル。パナソニックHDの企業CMで用いた花をTシャツの染料として活用。

2022.09.15|ブランド

ヨーロッパ発サステナブルファッションブランド
エコアルフ

Paul Stuart GOLF

パナソニックグループの企業CMで用いた生花を「ECOALF」のTシャツの染料として活用

ロスフラワーをTシャツにアップサイクル

~ 異業種間での協業により新たな資源活用を模索 ~

三陽商会が2020年3月より日本での展開をスタートさせたヨーロッパ発のサステナブルファッションブランド「ECOALF(エコアルフ) 」は、パナソニック ホールディングス株式会社(以下、パナソニックHDまたはパナソニックグループ)が、ブランドスローガン「幸せの、チカラに。」を訴求する企業CMで用いた生花を染料として活用して染めた「ECOALF ボタニカル ワンハンドレッド Tシャツ」(税込¥9,900)を、9月17日(土)にオープンする「ECOALF 渋谷スクランブルスクエア」にて店舗限定で発売いたします。

【映像】 CMのお花をアップサイクル!サステナブルなくらしを願う異業種コラボレーション!
視聴URL https://youtu.be/14S4W5aSINs

「ECOALF ボタニカル ワンハンドレッド Tシャツ」

「ECOALF ボタニカル ワンハンドレッド Tシャツ」

パナソニックグループの企業CMで用いた生花を染料として活用(画像提供:パナソニックHD)

パナソニックグループの企業CMで用いた生花を染料として活用
(画像提供:パナソニックHD)

背景・目的

「ECOALF」は他業種の企業や行政と協力することで、新たな資源活用や循環の創出を模索しています。取組先企業の1つであるパナソニックHDとは、2021年より継続的に取り組みを進めており、今回のコラボレーションプロジェクトもその一環です。

パナソニックHDが、企業CMで使用した約2万本の生花を、廃棄せず活用することができないかと模索していた中、すべてのアイテムを再生素材や環境負荷の低い天然素材のみで製造・販売する「ECOALF」の製品として、パナソニックHDがCMで使用した花弁から抽出した、化学染料を一切使わない染料で染色したTシャツを製作するという、今回のコラボレーションプロジェクトがスタートしました。

これまで両社は、パナソニックHDが手掛ける植物由来のセルロースファイバー成形材料「kinari」を活用して、「ECOALF」の雑貨製品やボタンなどの副資材を共同開発してきました。「ECOALF 渋谷スクランブルスクエア」の9月17日(土)のオープンにあたっては、当社の各ブランドが店頭で使用していた廃棄予定の木製ハンガーを再利用するために、ハンガーの木製部分を「kinari」の材料として活用したアップサイクルハンガーを製作するなど、取り組みを進めてきました。

両社は、今後も共に取り組むことで、個々では成しえない新たな資源活用や循環の創出を図りたいと考えております。

セルロースファイバー成形材料「kinari」を活用して、「ECOALF」の雑貨製品やボタンなどの副資材を共同開発

「ECOALF ボタニカル ワンハンドレッド Tシャツ」の特長

染色:染色においては、珈琲豆・チャフ(珈琲豆の薄皮)・麦芽染めなどの廃棄物を利用した染め物技術で実績のある株式会社 福井プレス(大阪府東大阪市)の協力を得て、約2.6kgの乾燥花から抽出した染料で染色した60着の「ECOALF ボタニカル ワンハンドレッドTシャツ」が誕生しました。

デザイン:Tシャツのプリントは、「ECOALF」のブランドメッセージ"BECAUSE THERE IS NO PLANET B ®"(第2の地球はないのだから)の文字を、花や茎・つるから発想し、アップサイクルや循環をイメージした渦巻(うずまき)状にデザインしています。手にとっていただいた方が、資源を循環していくことで実現する地球にやさしい社会や、サステナブルなくらしに思いを馳せてほしい、という意味が込められています。

<ワンハンドレッドTシャツ>とは・・・

「一着の服は平均して7回着用されると捨てられていた」という調査データもある中、「出来る限り大切に、100回は着用してほしい(※1)」という思いから生まれた日本企画のTシャツです。リサイクルコットンとオーガニックコットンを使用した糸を採用。オーガニックであると同時にリサイクルコットンを使用することで、新たな綿の消費を抑え、製品が完成するまでに必要な水の使用量を低減することにも努めています。

  • ※1:着用方法やお取り扱い方法にも左右されるため、着用回数を保証する数字ではありません。

ECOALF ボタニカル ワンハンドレッド Tシャツ

パナソニックグループの企業CMで用いた生花を染料として活用
「ECOALF ボタニカル ワンハンドレッド Tシャツ」

「ECOALF 渋谷スクランブルスクエア」店舗限定販売
ECOALF公式サイトでも後日販売予定
合計60着/税込¥9,900/S・M・L・XL ユニセックスベージュ系の1色展開(※2)
※2:化学染料を一切使わない染色法のため、色の濃淡やムラ感はそれぞれで異なり、個々の風合いとしてお楽しみいただけます

関連情報

▼映像:「CMのお花をアップサイクル!サステナブルなくらしを願う異業種コラボレーション」

▼パナソニックグループ ブランドスローガン「幸せの、チカラに。」:
https://holdings.panasonic/jp/corporate/brand/live-your-best.html
企業CM「幸せの、チカラに。」:
https://www.youtube.com/watch?v=ZWyra1mSz3U

(画像提供:パナソニックHD)

(画像提供:パナソニックHD)

関連プレスリリース

ブランド「エコアルフ」について

コンセプト スペイン生まれのサステナブルファッションブランド。
ブランド自らが海のゴミを収集してウエアをつくるなど「地球環境を守るために服をつくる」新しい発想のブランド。
販路 店舗 「ECOALF 二子玉川」」、「ECOALF 梅田阪神」、「ECOALF 渋谷スクランブルスクエア」(2022年9月17日オープン)
EC「ブランド公式サイト」、「ELLE SHOP」
商品カテゴリー メンズ、ウィメンズ、キッズ、シューズ、アクセサリー、ヨガ
ブランド開始年度 スペイン 2009年ブランド設立(スペイン ECOALF社)
日本 2020年3月より展開 (三陽商会)

■「ECOALF」日本公式WEBサイトhttps://ecoalf.jp/

■SNS

Instagramhttps://www.instagram.com/ecoalf_japan

twitterhttps://twitter.com/ecoalf_japan

Facebookhttps://www.facebook.com/ecoalfjapan/

「ECOALF」イメージビジュアル

「ECOALF」イメージビジュアル

「Paul Stuart GOLF」9月16日(金)本格デビュー

2022.09.14|ブランド

ポール・スチュアート ゴルフ

Paul Stuart GOLF

エグゼクティブ層に向けた「ポール・スチュアート」のゴルフライン

「Paul Stuart GOLF」2022年秋冬コレクション
9月16日(金)本格デビュー

~ ウィメンズまで対象を拡げ、品格のあるデザインと機能性を両立したゴルフウェアを展開 ~

「Paul Stuart GOLF」 2022年秋冬コレクション

株式会社三陽商会は、「コンテンポラリー・クラシック」をキーワードに、グローバルな感性を持った大人のためのブランド「Paul Stuart(以下、ポール・スチュアート)」から、「ポール・スチュアート」の顧客層であるエグゼクティブ層に向けたゴルフライン「Paul Stuart GOLF」(ポール・スチュアート ゴルフ)をスタートいたします。2022年4月に春夏プレコレクションとして展開したメンズウェアに加えてウィメンズまで対象を拡げ、アイテム数も拡大して2022年秋冬コレクションとして本格デビューいたします。

「Paul Stuart GOLF」について

「Paul Stuart GOLF」は、"CLASSIC"(品質と普遍性)、"CLASS"(上質と洗練性)、"COMFORT"(機能と快適性)の三種の"C"をコンセプトに、上質なデザインと機能性を両立したアイテムを展開するコレクションです。
「ポール・スチュアート」のアイコンである" MAN ON THE FENCE"(マン・オン・ザ・フェンス)の図柄を編地で表現したベストや、寄木細工の柄を布地で再現した"PARQUET PATTERN"(通称:パケ柄)のポロシャツなど、ブランドを象徴するアイコンやシンボリックな柄をゴルフウェアに取り入れました。通常ラインとは異なり、モノトーンカラーを基調としたアイテムで構成することでモダンなテイストを加味しました。

" PARQUET PATTERN"
ベルサイユ宮殿の床に施された寄木細工を表現した柄

" MAN ON THE FENCE"
アメリカのイラストレーター、J.C.ライエンデッカーのイラストから引用したブランドアイコン

2022年秋冬コレクションについて

2022年秋冬コレクションではプレコレクションとしてスタートしていたメンズウェアと雑貨に加え、ウィメンズウェアも展開。メンズ・ウィメンズ共に同じデザインのアイテムであっても、ゴルフプレーに最適なパターン(※)をそれぞれの体型にあわせて設計し、アドレスからスイングにかけた一連の動作における快適な着心地を追求しました。
ブランドコンセプトに基づいたアイコニックなデザインをモノトーンカラー中心に拡充しつつ、気温の下がるシーズンでもプレーできる機能性を兼ね備えたアイテムを展開いたします。

※洋服における設計図

■2022年秋冬コレクション 展開商品の一例※すべて税込価格

<メンズ>

ニット

ニット
グリーンで映えるデザインニット

滑らかな手触りが特長のアイコニックなゴルフニットです。表身頃はニット、後身頃はキルト生地を使用した異素材コンビデザイン。防風裏地を付けて冬仕様としました。

"MAN ON THE FENCE"クルーニット
¥44,000 2色

パンツ

パンツ
デザインと快適性を両立

「パケ柄」を総柄でプリントしたゴルフトラウザーズです。ストレッチ性とはっ水性を備えながら、美しいシルエットを実現するハリ・コシのある素材"BodyShell®"を使用しています。

パケット トラウザーズ
¥33,000 2色

キルティングベスト

キルティングベスト
初冬~初春に重宝する保温ベスト

「パケ柄」をキルティングであしらったベストです。前身頃はキルト生地、後身頃はストレッチ素材を使用することで、暖かさを保ちながらも動作を邪魔しない快適な着心地を実現しました。

パケット キルティングベスト
¥49,500 2色

<ウィメンズ>

ベスト

ベスト
スイングをサポートする機能的デザイン

ストレッチ性とシルエットを両立するゴルフベストです。スイング時の体のひねりを支えるために、両脇に伸縮性のあるジャージー素材を使用しました。

パケット ベスト
¥44,000 2色

キュロット

キュロット
清潔感のあるキュロットデザイン

ストレッチ・はっ水機能を備えたゴルフキュロットです。ホワイトカラーは透け防止加工をほどこしています。

"BodyShell®" キュロット
¥27,500 3色

ポロシャツ

ポロシャツ
UVカット素材を使用

UVカット・吸水速乾・イージーケアなどを備えた高機能素材"Primeflex®"を使用したポロシャツです。襟を立てることで首筋の日焼け防止にも役立ちます。襟裏のブランドロゴがワンポイントです。

"Primeflex®" ポロシャツ
¥24,200 2色

<雑貨>

クラブケース

クラブケース
手持ちと肩掛けの2WAY仕様

オールシーズン対応のゴルフ練習場用クラブケースです。手持ちと肩掛けの2WAY仕様で、ドライバーなどを2~3本収納することが可能です。

プラクティスバッグ
¥27,500 1色

バッグ・ケース

バッグ・ケース
艶感と耐久性を高めたアイテム

綿素材に「パケ柄」をプリントし、PVC加工を施すことで耐久性をもたせています。

〈奥〉トートバッグ ¥27,500 1色
〈左〉サコッシュ ¥19,800 2色
〈左手前〉ボールケース ¥13,200 1色

キャップ・ゴルフマーカー

キャップ・ゴルフマーカー
手洗い可能なオールシーズン対応キャップ

柔らかいつばと裏地を使用したキャップは、長時間着用してもこめかみが痛みにくい仕様です。クリップタイプのゴルフマーカーはキャップのアクセントとしてもお使いいただけます。

パケット キャップ ¥13,200 2色
グリーンマーカー ¥3,300 3色

「Paul Stuart GOLF」2022年秋冬コレクション 展開概要

アイテム
メンズ カットソー5型、パンツ4型、アウター4型、ニット2型 計15型
ウィメンズ カットソー6型、パンツ/スカート4型、アウター3型、ニット2型 計15型
雑貨 29型
価格帯
(税込価格)
メンズ カットソー¥19,800~¥29,800、パンツ¥27,500~¥36,300、
アウター¥33,000~¥55,000、ニット¥39,600~¥44,000
ウィメンズ カットソー¥19,800~¥29,800、パンツ¥27,500~¥36,300、
アウター¥44,000~¥55,000、ニット¥39,600~¥44,000
雑貨 ¥2,970~¥59,400
取扱い店舗
(2022年秋冬)

販促施策

~ Paul Stuart 青山本店で「ビー・エム・ダブリュー東京」とコラボレーションキャンペーンを開催 ~

「Paul Stuart GOLF」の本格デビューを記念し、「ポール・スチュアート」の旗艦店である「Paul Stuart 青山本店」は、「紳士淑女の人生を豊かにする」ゴルフを応援し、アマチュア・トーナメントの開催なども行っているBMWの考えに共感し、「ビー・エム・ダブリュー東京」とコラボレーションキャンペーンを開催いたします。
9月16日(金)~10月31日(月)の期間、「Paul Stuart 青山本店」中央のコリドー(回廊)と「ビー・エム・ダブリュー東京」が運営する「BMW青山スクエア」で「Paul Stuart GOLF」を展示するほか、「Paul Stuart 青山本店」ではBMWの4シリーズクーペ「M440i」を展示。「BMW青山スクエア」ではPaul Stuart 2022年秋冬COLLECTIONカタログや、「Paul Stuart 青山本店」に併設するBar 「The COPPER ROOM(ザ コッパー ルーム)」でご使用いただけるドリンクチケットなどを配布し、双方のお客さまに訴求していきます。

キャンペーン期間 2022年9月16日(金)~ 10月31日(月)
場所 「Paul Stuart 青山本店」
東京都港区北青山2丁目14-4 the ARGYLE aoyama 1階営業時間 11:00~20:00(併設のBar 18:00~24:00)
「BMW青山スクエア」
東京都港区北青山2-12-16 吉川ビル1・2F営業時間 平日11:00~19:00 土日祝日 10:00~19:00定休:火曜日

「Paul Stuart GOLF」今後の計画について

11月初旬より、メンズ・ウィメンズを対象にダウンファブリックを使用したパンツや防風裏地つきのニットなど、ウォーム感のあるウィンターコレクションを展開いたします。今後は他社ECサイトを中心とした販路の拡大や、通常ライン「ポール・スチュアート」を展開している売場における「Paul Stuart GOLF」のPOP UP STOREの開催を検討してまいります。

※スケジュールや展開アイテムは変更になる場合がございます

ブランド「Paul Stuart」について

2022年秋冬「Paul Stuart」ビジュアル

2022年秋冬「Paul Stuart」ビジュアル

2022年秋冬「Paul Stuart」ビジュアル

グローバルな感性を持った大人に向けて、トレンドに左右されることなく自分自身のライフスタイルに合わせてパーソナリティーが表現できるスタイリングを提案する「コンテンポラリー・クラシック」ブランド。

主な価格帯(税込):

メンズ ¥59,400~¥198,000、スーツ¥97,900~¥242,000、ジャケット¥59,400~¥165,000
ウィメンズ ジャケット¥59,400~¥132,000、ドレス¥55,000~¥110,000、スカート¥29,700~¥59,400

販路:百貨店、直営店、EC

ブランド開始年度:1991年

■「Paul Stuart」 日本公式WEBサイトhttps://www.paulstuart.jp/

■Instagramhttps://www.instagram.com/paulstuartjapan/

関連情報

2022年4月19日配信

「Paul Stuart GOLF」2022年春夏プレコレクション 4月22日(金)販売開始 ~「ポール・スチュアート」らしい品格のあるデザインと機能性を両立したゴルフウェアを提案~

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000520.000009154.html

PAGETOP